« vs大宮回顧&vs川崎F展望 | トップページ | vs川崎F 辛抱 »

2007/06/16

今週の雑感記 サスケ剣風録

運転免許更新。

今回は気合入ってました。

前回更新時、仕事合間に出かけたら、疲れ目で視力が落ちていて、危うく適性検査に滑りそうになったからです。

今回は前日がっちり寝て、目が疲れる前に素早く免許センターへ。余裕でOK。

うむ。ちゃんとパンにも、ブルーベリージャムを、たっぷりこんもり塗ってるしな!

……それはただ甘い物好きなだけ?

○ 天空の城ラピュタ

やってましたね、ラピュタ。冒頭見そびれた(嘆)。すっごい好きなのに。

けなげロボに弱い僕は、何度見てもあのロボくんがシータを助けて砲撃に轟沈していくとこで、泣けて泣けて……。

あとラピュタに残ったロボくんが、一緒に天に昇ってっちゃうところ。

え? ロボばかり?(笑)

冗談はさておいて真面目な話。

異世界冒険活劇で大勢の人を楽しませる、というのは実はすごい難しい事で。

好きな人だけ楽しませればいいなら、すっ飛ばしても構わないんですけど、そういうわけにも行かず。

つかみから興味を引っ張って、スムーズに世界を広げて行き、あきさせないようにしながら過不足ない説明を入れ、クライマックスまでぐいぐいと盛り上げて、最後ドーンと終わらないといけない。

もし途中でちょっと引っかかれば、元来興味のない人は、ふっと見るのをやめちゃう。お話を転がす腕が問われます。

そういうストレスを微塵も感じさせずに楽しませてくれるので、何度でも見ちゃうのです。

今夜はラピュタをBGMに仕事するかな。

○ のだめカンタービレ 18 (二ノ宮知子 講談社)

「離れてても大丈夫とか、甘いわよ」とつぶやくお母さんの表情。

当時子供だった千秋には分からなかった、大人の心の奥底の葛藤を想像させる、いい顔だ(笑)。

そして色々波乱の種をまき。

どうなるんだろう。

○ サスケ剣風録

今週発売された少年ガンガン7月号に、ナベ先生の新作読み切り。

ホント、原稿の段階を見てない、というのは十数年ぶりと言う、新鮮な体験。

でもネームは最初のプロトタイプの時から見てるから、あれがとうとう載ったのかと、感慨深い。

そうなんですよねー。優雅に見える白鳥も、水面下では一生懸命水を掻いてるっていうか、漫画を描いて発表するというのも、色々大変なんですよ。そういう過程も見てますからねー。

ああ、やっぱり普通の漫画のように、素の読者の状態では、見れないらしい(笑)。

この漫画は戦国の世で、人命を喰らう妖刀を、主人公サスケが狩って行く話です。

形式的には読み切りですが、内容的には物語の序章。そんな妖刀は一本だけじゃなくて、実はあんな人やこんな人も持ってたんですよという伏線が引いてある。結果次第で連載になる、大河ドラマの発端ですね。

さあ、師匠に弟子も続かなければいけない……のですが。

パトラッシュ、ボクはもう、つかれたよ……。(弱音)

大筋は出来ていて、あとはそれを磨くだけなんだけど、もう脳みそパンク寸前。

|

« vs大宮回顧&vs川崎F展望 | トップページ | vs川崎F 辛抱 »

映画・アニメ・ドラマ」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

吐き出した結果を期待してるヨ。
信じた道を貫いてくれ!!

投稿: えんどー | 2007/06/16 01:51

ありがとう。
 
一つ一つのフレーズについてずっと考えてたら、頭から煙出そうになっちゃって(笑)。
 
だましだまし頑張る。

投稿: かわせ | 2007/06/16 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/15383852

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 サスケ剣風録:

» 疲れ目とは [疲れ目]
疲れ目とは、医学的には「眼精(がんせい)疲労」といい、「目が疲れた」という症状をさします。具体的に疲れ目は、目が重い、ショボショボする、目が痛む、かすむ、充血するなどに加え、頭痛や肩こり、吐き気が起こる場合もあります。疲れ目の原因はといいますと大きく3つの疲れ目の原因があります。1, 目に異常がある場合。ドライアイ(涙が少なくなって、目の表面が乾く)、目の調節機能の衰弱、近視、乱視、遠視、老眼、外斜視(がいしゃし・片目がまっすぐ向いて、もう片方の目が外側を向いている)、まれに...... [続きを読む]

受信: 2007/07/13 01:08

« vs大宮回顧&vs川崎F展望 | トップページ | vs川崎F 辛抱 »