« vs大宮展望 | トップページ | vs大宮 こじ開けられず »

2007/06/09

今週の雑感記 バッテリーⅡ

サッカーの試合がたくさんあったため、2週間ぶりの雑感記。

という事で、ちょっと多め。

○ ダレン・シャンⅤ バンパイアの試練 & ダレン・シャンⅥ バンパイアの運命 (ダレン・シャン 小学館)

その後ちゃんと借りられました。よかった、よかった。

それにしても、ずいぶんきつい描写がてんこ盛りな二冊でした。闘うところリアルに書いてるから。

これ、日本だと、子供向けで書かせてくれるだろうか? 僕の漫画は血を見るような展開は無かったから、言われた事ないけど、やっぱり控えるように言われるケースもあるのです。

こういうのの判断が難しいのは、結局何のために書くのか、という部分が絡んでくるから。この話の場合には、あそこまで書かないと伝えたい事が伝わらない。説得力のない、きれい事になってしまう。

その直前まで単純な勧善懲悪のように書いておいて、戦いが始まった時に暴力とはこういうものだと突きつける展開は、見事だと思いました。

○ ミス・ビアンカシリーズ5 オリエントの冒険 (マージェリー・シャープ 岩波書店)

こちらは逆ベクトル。

オリエントの国の王妃様がすごい暴君で、ちょっとでも自分の気に入らないと、周りの人間をバンバン処刑。

しかもその処刑の方法が、生きたまま象に踏み潰させるという、なんとも残酷なもの。

しかし、そのシーンを直接描写する事はなく、巧みに回避。

そりゃ、そうです。小さなネズミが頑張るかわいい話で、そんなショッキングシーン書いてしまったら、作品の雰囲気が吹っ飛んでしまいます。回復不可能。

その辺の調理の仕方で、味付け変えるのが、作家の腕の見せ所。

そうなんだ。今書いてる犬SF、一つそういうシーンがあるんだ。どこまで書こう……。

そろそろ追い込みかけて、今月中には形にしたいです。

○ バッテリーⅡ (あさのあつこ 角川文庫)

6巻まで一気に読もうと思ってたけど、方針変更、ちびちび読んでます。

なぜかというと。

文章に力がありすぎるので。

なんか引っ張られて、作風変わりそう。

やっぱりおもしろい物には、それだけ影響力があるわけで。ネタパクリとかはしないにしても、頭の中がそれ色に染まってしまうと、雰囲気がそっち寄りになってしまったり。

気をつけないと、今やってる話が、当初の狙いからずれた方向に引っ張られちゃう。

とくにこの巻は、いじめの問題やら、管理教育の問題やら、シリアスな話が張り詰めた緊張感と共に書かれていて。

ずしりと心に残るから、なおのこと。

○ ラブコメ・ミステリー

次回作の準備、と思って考えてて、はたと気づく。

これきっと、宙に浮く……。

男の子視点でも女の子視点でもない、中性的な書き方になってて、売り先がはっきりしない。

探偵小説にかぶれた英国貴族のわがままお嬢様と、その子に拾われた厩番の男の子が仲良くなって、数々の難事件を腕力で解決、それじゃミステリーじゃないよ!(笑) という楽しい話を考えていたんですが……。

たぶんいつもの調子で楽しくは書けるんだけど、ジャンルも宙ぶらりんだし、このままだと採用されない予感。何かを変えないと。

○ 出来ない事

単行本作業中の佐々木先生のお宅にお邪魔。手伝うわけでもなく、ほんとうにお邪魔(笑)。

色々と漫画の話をしました。その中で最近僕の心を占めているテーマに関連した話題としては、プロとアマチュアのボーダーがあいまいになってきていることとか、それでも表に名前が出ることの大きさとか。

ボーダーがあいまいに、というのは、商業誌の数が増え、中にはネットで展開する雑誌も出ていること、それに対して個人もネットを使えば、作品の発表が低コストで出来るようになった事。

それに対し、発表するのは簡単になったけど、表舞台に広まるようにするのはまだまだ大変で、そして表舞台に上がった時の効果は、やはり絶大だという事。

そうなんですよねえ。

個人じゃないと出来ない事、表舞台に立たないと出来ない事。

色々考えますね。

○ ガンガン7月号

12日(火)、ガンガン7月号発売です。師匠渡辺道明先生の新作読み切り「サスケ剣風録」掲載です。

ネームは見たけど、原稿見てないんですよね。どんな仕上がり具合なんだろう。

実は「カスタードくん」のときは、ナベ先生の仕事場にお邪魔して「ケッタ・ゴール!」を描いていたのです。だってナベ先生んちの方が広いし、コピー機とか揃ってて便利だし(笑)。

一見、ナベ先生がアシスタント達をそろえて仕事しているように見えて、手元を見ると違う原稿という、おかしな仕事場でした。

というわけで、今までは原稿の段階でいつも見ていたのですが。雑誌に載ったのを見るのが初めて、というのは、なんとナベ先生を紹介されてアシスタントに入るとき、どんな漫画だろうとハーメルを買って読んだ以来の十数年ぶり(笑)。

|

« vs大宮展望 | トップページ | vs大宮 こじ開けられず »

日記・つぶやき2007」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/15197865

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 バッテリーⅡ:

« vs大宮展望 | トップページ | vs大宮 こじ開けられず »