« U-22vs香港U-22 チュンソンゴール!!!! | トップページ | 今週の雑感記 バッテリー »

2007/05/18

vs大分回顧&vsG大阪展望

宮本主務のブログによると大分戦試合後、選手はかなり反省モードだったというので、そんなにひどい試合だったのかな、と録画放送を見てみると。

うむ。

確かにちょっと、前半が。

ポンポーンと2点取った後、すっかりぼやけてしまった感じです。

想像するに、ウチとしては向こうの反攻を想定して、食い止めてカウンターのイメージがあったと思うんですが、大分のチーム状態が想像以上に悪くて、こないので。

リードを奪った後の攻撃が、何かたたらを踏むような感じ。行くのか回すのかはっきりしない、ボヤーンとした状態になって、そのまま試合が進んでしまった。

大分が人数かけて流れの中からシュートを放ったのって、2回かそこらしかないと思うんですよね。明らかに上手く行ってなくて、選手達にもフラストレーションがたまっている様子がありあり。変なファールで退場して行っちゃうし。

それにお付き合いしてしまった、という事ではないでしょうか。

モチロンそれは反省点。マリノスやG大阪は、そんな大分に自分達のサッカーを貫き、情け容赦なく大量得点で勝っています。

調子が悪いと言っても、いいキッカーがいて、セットプレーで点取られるかも知れず、現に危ないシーンがあり。

完全に試合の主導権を握って、自分達でゲームを作って勝ち切ってしまうのが、今後の課題。そこまで行ったら、本物の強豪チーム。いいなあ、行きたいなあ。

本気でそこを目指しているから、みんな反省しきりなわけですね。うんうん。今回はちゃんと完封して勝ったからまあよしとして、今後ぜひ、そこまで行きましょう!

さて、次節は。一足先にそんな強豪チームになっている、G大阪が相手です。

思い切ったこと、書いていいですか。

……。

……勝ちたい。

負けたくない、じゃないのです。勝ちたい。

J1復帰したことにより、色々遺恨対決と呼ばれるカードができてるわけですけど。僕はあまり力んでなかった。

重要度としては他のカードと同じ。どこから勝っても勝ち点3。大活躍するところは見たくないなあ、ぐらい。

でもね、G大阪には勝ちたいのです。

監督に責任押し付けて、拙速に首切ったことにより、落ち始めたチーム。あの時は僕も、西野監督は頑固すぎてだめかも、と思ってたから同罪だ。

その後、落ちていくウチに反比例するように成功していく、元監督。

ユース育ちの生え抜きなのに、チームに絶望して出て行った元キャプテン。

J1だとか名門日立だとか、そんな思い上がりを粉々に砕いたストライカー。

あそこにあるのは我々の負の歴史の象徴だ。憎いから勝ちたいんじゃない。乗り越えたことを証明したいから、勝ちたいんだ。

勝ってくれ―――!!!!

というわけで、考えますよ、ガンバ攻略法。まず守備から。

と言っても、タレントぞろいだから、誰か潰せば威力半減というレベルではなく。当然ですね、首位ですからね。

ただ、遠藤&二川のダブル司令塔のところにしっかりプレスがかかり、楽しくサッカーさせないようにできるかは、鍵だと思われます。あそこで自由にさせると、好き放題やられてしまう。

そしてボールを奪って攻撃に転じた時。

バックラインの顔ぶれを見た時、仕掛けるとしたら、スピード勝負ではないか、という気がする。そして左SBの安田選手が攻撃的で、かなり高い位置を取っている。

という事は、プレスのことも考えると、右サイドで先発が予想される、たっちゃんがキーマン?

めっちゃ、がんばれ!!!!

そして、勝て!!!!

|

« U-22vs香港U-22 チュンソンゴール!!!! | トップページ | 今週の雑感記 バッテリー »

レイソル2007 目標勝ち点45!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/15070200

この記事へのトラックバック一覧です: vs大分回顧&vsG大阪展望:

» サッカー テレビゲームをはじめよう! [サッカー テレビゲーム]
サッカー&テレビゲームに関する情報のサイトです。 少しでも役に立てれば幸いです。 [続きを読む]

受信: 2007/05/19 20:55

« U-22vs香港U-22 チュンソンゴール!!!! | トップページ | 今週の雑感記 バッテリー »