« vs名古屋レビュー&vs新潟展望 | トップページ | vs新潟 逆風の中逞しく »

2007/05/03

猛犬注意

ピットブルの飼い主が警官にかみつく

ポルトガルのリスボン郊外で、闘犬としても知られるピットブルの飼い主が、警官にかみつくという事件があった。3日付の地元紙が報じた。

報道によると、事件は1日に発生。ひもにつながずにピットブルの散歩していた男(35)を警官2人が止めようとしたのが発端となった。

男は犬を使って警官を脅そうとしたが、犬は逃走。警官1人が飼い主の男に手首をかまれ、もう1人も指にけがを負ったという。

警察は飼い主の男を自宅に拘束し、逃げた犬については現在も捜索中としている。

ポルトガル当局は現在、先月に60歳の女性が4匹の大型犬ロットワイラーに襲われて死亡したのを受け、いわゆる「危険な」犬の取り締まりを強化している。

ピットブルは必ずしも危険な犬種ではないが、暴力団が威嚇用に使ったり、闘犬用としても知られている。

ロイター07/4/4

「必ずしも危険な犬種ではない」とありますが、手元に常備されている犬図鑑によると、「おそらく世界でもっとも恐れられ、法的な規制を受けている犬」とあります。どっちだろう?

この犬は逃げ出したみたいですが(笑)。

Caution

|

« vs名古屋レビュー&vs新潟展望 | トップページ | vs新潟 逆風の中逞しく »

にゅーすdeまんが2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/14675443

この記事へのトラックバック一覧です: 猛犬注意:

» 思い出にかわるまで [愛犬ピットブル★デニー君日記]
沖縄へ引越してはや3年と半年。人生楽ありゃ苦もあるさ。愛犬ピットブルとの沖縄暮らしでえんやこりゃ。 [続きを読む]

受信: 2007/06/08 18:42

« vs名古屋レビュー&vs新潟展望 | トップページ | vs新潟 逆風の中逞しく »