« 覗き見 | トップページ | vs名古屋レビュー&vs新潟展望 »

2007/05/01

4/28NOAH武道館 余韻

仕事明けのタイミングで、今日は一日のんびりしようと思った日。まずはレイソルの激勝に浮かれ、その後楽しみにしていたNOAH武道館。のんびりTV観戦。幸せ。

色々てんこ盛りだったこの日。ふと思ったのは、試合後の余韻について。

まずは第5試合、DRAGON GATEとの対抗戦。

僕NOAHの記事ばかり書いてますが、基本的には団体より選手のスタンスなので、対抗戦といってもエキサイトするわけではなく。この面子だと一番応援するのは、判官贔屓も含めて一平君でしたが、あえなく撃沈。

そして試合後始まるCIMA選手のマイクアピール。本人これで技能賞と言っているだけあって、下手に出といて、下品に挑発。

その時アップになった丸藤選手の口元が、「しまった」か「やられた」か、小さくつぶやき、とにかく後手を踏んだと顔をしかめていたのが印象的。To be continued……。

第6試合GHCJr選手権は、ムシキング・テリー、タイトル奪取も試合内容が不満だったか、無言で立ち去り。最後の飛び技かな?

セミではGHCタッグ選手権。お待ちかね、王者秋山&力皇vs高山&杉浦の大激突。

期待にたがわぬ激戦、杉浦さん大奮闘。手に汗握って応援するも、残念ながら届かず。杉浦さん、男泣き……。

そこにやって来たTAKAみちのく、次期シリーズROD襲来予告。

RODは好きな上、NOAHに大型外国人選手のルートが出来るのなら、大歓迎。なんですが。

ここは余韻に浸りたかった気がする……。でも盛り上がる場合もあるので、これは難しいところ。

さて、メインはGHCヘビーのタイトルマッチ。

王者三沢vs挑戦者佐野。佐野さんがいきなりスパート、想像以上のハードヒッティングな展開に。三沢さんの口から実が出そう……。

見てるこっちも脂汗出そうな試合を、精神力で制する三沢さんは、ホントに凄い。

しかし。

試合後勝利者インタビューで。

三沢光晴、余韻キラーぶりを発揮(笑)。

ジョークを交えて、場をすっかり和ませてしまいます。激闘の余韻はどこへやら。

そんな色々取り混ぜた武道館大会でした。

ちなみにこれを書いているのは大会翌日。何ヶ月ぶりかの完全オフで緊張を切ったせいか気合が抜け、朝からずっと、ぼわ~んとした状態。

何をする気力もなく、これを書くのが一番の重労働。力抜けすぎ(笑)。

|

« 覗き見 | トップページ | vs名古屋レビュー&vs新潟展望 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/14886750

この記事へのトラックバック一覧です: 4/28NOAH武道館 余韻:

« 覗き見 | トップページ | vs名古屋レビュー&vs新潟展望 »