« U-22vsマレーシアU-22 初ゴール! | トップページ | 今週の雑感記 ぺたぺた »

2007/03/16

ウェブ漫画

創作活動の疲れは、創作活動で癒す作戦続行中です。

要するに企画仕事の合間に、別の事をして、飽きるのを防ぐわけですが(笑)。

研究所のヘッダー描きを終え、研究所を改装。んで、Web Comic Rankingに登録したら、新しいお客さんに来ていただけたのです。ここまではいいとして。

激闘編22を載せた時じゃなくて、登録の前に他に読み切りでも載っけてからにした方がよかったかな、と反省。

連載漫画の続編じゃ、初めての人が楽しめないよね?

ランキングが怖いと言っておいて、じゃあ読む人のことを考えずに描くのかと言うとそうでもなくて。

数字に支配され、自分の主体性を失うのは嫌なんだけど、「誰かに読んでもらうために描く」というのはもう習性になっているので、楽しんでもらえてるかどうかは、気になる。

もともと僕の作品が趣味に合わない人に誉めてもらうのは無理として、ホントは合うかもしれない人との出会いを失うのは嫌だなあ、という所が落としどころ。

という事で、次の癒し作業は、読み切り漫画を描く事にしよう、と画策中。

ネームは出来合いのものを使うとして、数えてみたら36ページ。最近お話作ってばっかりで、ペンを握ってないんで、ペン入れした原稿にしよう、と思ったけれど。

月産30ページ弱でひいひい言ってたのに、仕事合間にちょこっとずつでは、一体いつ終わるのやら。

表紙のキャラのペン入れ終わったところで上げておきます。描いているという事を宣言し、途中で挫折できないようにする予防策(笑)。アンドロイドのメイドさんと男の子のお話。(追記:途中まで載せました)

Spring8

でも最初の趣旨から言ったら、ネームでいいから読み切りを早く上げといた方がいいのか。そっちもそのうち。使えそうなボツネームは常備されているので(笑)。

「使えそうなボツネーム」というのは、矛盾を抱えた言葉ですね。使えそうなら採用されるはずで、使えないからボツなのであって。

そう感じるネームは、出来以外のことでつまづいちゃっているんですが。

一番単純なのは、読み切りの枠よりもページが多くなってしまった場合。どこか削って尺を詰めれば載るかもしれないけど、そうすると明らかに完成度が下がり、つまらなくなるので、諦めたケース。

ネームは通ったけど、絵柄を見て採用を見送られた、泣きたくなるケースもありますな……。(遠い目)

さて、もう一つが、ジャンルやスタイルが編集部側の思惑から、はみ出してしまっている場合です。「これは載っけてもなあ」と言われてしまうケース。

ちなみに、今回カットを載せたのも、そう言われちゃったやつで。

さてそんな折、最近商業誌がウェブ上で展開、というケースがいくつかありますよね。

僕の研究所も本質的にはあれと同じ土俵に載ってるんですよね。ネットで読める漫画という一点では。いや、そこだけですけど(笑)。

昔は商業誌と個人の活動では、はっきりとした差があったけど、このように個人との境目が薄れてきている感じがする、今日この頃。

すると特に三つ目のケースなんかで、「売れなくてもいいから、せめて世に出したい」という切ない気持ちを救済してくれる可能性。

それを励みに頑張って、最後まで描こうと思います、原稿(笑)。

|

« U-22vsマレーシアU-22 初ゴール! | トップページ | 今週の雑感記 ぺたぺた »

創作活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/13515983

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブ漫画:

» ビリーズブートキャンプダイエット [ビリーズブートキャンプダイエット]
ビリーズブートキャンプ、ショップジャパンのダイエット体験談 [続きを読む]

受信: 2007/03/18 16:27

« U-22vsマレーシアU-22 初ゴール! | トップページ | 今週の雑感記 ぺたぺた »