« 特訓中 | トップページ | vs磐田レビュー&広島戦展望 »

2007/03/08

3/4NOAH武道館 5大シングル+1

3/4NOAH武道館大会。目玉はファン投票によって試合順が決まる、5大シングルマッチです。

そういえば、去年も同じ時期に5大シングル。春の定番イベントになるんでしょうか。

という事で自分の去年の記事を見ていたら、色々気づいた事が。

まず、去年力皇さんが若手チャレンジ組に紛れている事に対する不満を漏らしていましたが、力さんホントにそのまま一年過ぎてるよ!(笑)

次期シリーズ、秋山さんとタッグタイトルを目指すようです。頑張って欲しいです。

その秋山さんは、去年はGHC王者として、鈴木みのる選手と壮絶なしばき合い。今年はヨネ選手と嵐のような短期決戦。壮絶な勝利を収めるも、どこでだか分からなかったのですが、膝を痛めた模様。大丈夫でしょうか。

去年壮絶なと言えば、三沢vs森嶋戦で、衝撃のマウントエルボー連弾。

今年三沢さんが杉浦さんに、もっとひどいマウントエルボー連発。首を痛めて余裕がないため、もう鬼のようでした。杉浦さんは去年末辺りから、ひどい目に会い続けている印象があります。

去年後半は自作ベルトを含めた三冠で、我が世の春を謳歌していたのに。人生山あり谷あり。

一方去年酷い目に遭った森嶋君は、今年は遭わせる方に回ってました。いや、一方的にではなかったですけど。KENTA選手の放ったスワンダイブ式場外フットスタンプは、口から実が出るんじゃないかとぞっとしたし。

去年今頃、森嶋君あと少し、最後の畳み掛けが出来さえすればもう勝てるはず、と書いてますが、一年後には見事な畳み掛け。首がマジでもげそうなラリアットとバックドロップの嵐。

成長してるんだなあ……。しみじみ。

ムシキング・テリーvsロッキー・ロメロも面白かった。個人的に言えば一番楽しみにしていたのは小川vsダグ・ウィリアムス、日英テクニシャン対決。

大好きなんです、渋いテクニシャン。気絶合戦ではない、詰め将棋のようなレスリングを満喫して満足。

という5大シングルを堪能したわけですが。+1とは何かと言うと。

これまた去年つながりで。第2試合。本田&菊地&潮崎vs井上&川畑&青木の川畑さん。

去年川畑さんは、笑撃のイナバウアーを放っていた!(笑)

ところが一年後。びっくり。

この間白GHCタッグ王者に輝いた川畑さん。何か自信がついたのでしょうか。別人のようです。

動きがダイナミックだしキレがあるし。ムーンサルトを邪魔されて未遂に終わったけど、あれ決まってたら勝ってたんじゃないかという、大活躍。

人間ってきっかけ一つでこんなに変わるんだ、と感心。

さらに言えば、きっかけがあればいつだって変われるんだ、と何か勇気を貰いました。中年の星川畑さん、頑張れ!

|

« 特訓中 | トップページ | vs磐田レビュー&広島戦展望 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/14177907

この記事へのトラックバック一覧です: 3/4NOAH武道館 5大シングル+1:

« 特訓中 | トップページ | vs磐田レビュー&広島戦展望 »