« 社長交代 | トップページ | 練習試合vs愛媛 他いろいろと »

2007/02/10

今週の雑感記 次々と

今週冒頭、新企画を終わらせられるのか、という状態でしたが、何とか一区切りつけ。

すぐさま次に取り掛かっています。

結果待ちとか連絡待ちとかで、ボーっと空いてる時間を作らない、というのが最近の心構え。常に手を動かすのです。

近い目標だけ見ない。遠い将来自分が何したいのかが見えてきたので、それに向けて種を蒔く。そうすれば、やる事なんて、一杯ある。

で、すぐ別の話にとっかかったわけですが。

すっごい肩こりが……。

いつも合間に肩こり防止運動とかしてるのに、この間は、遅れた、追い込みだと机にかじりついていたせいか。ずきずきと頭痛がして、気持ち悪くなり、下を向いただけで、首から背中にかけて、バリバリに張っているのが分かる。

半日かけて、のんびり身体をほぐしました。運動する時間ぐらいは、取らないとね(笑)。

ちなみに次の題材は、プロレス。

○ 風の大地 (作・坂田信弘 画・かざま鋭二 ビッグコミックオリジナル)

うわ―――!! 左足滑った!!

リカバリーショット、失敗か!?

○ ダイヤのA (寺嶋裕二 週刊少年マガジン)

「一軍昇格メンバーは……」

誰!?

二つまとめてコメントしますが。

連載漫画、特に週刊、隔週連載のように、短めのページで次々と発表する形式の作品は、こういう引っ張り方が醍醐味ですね。うわー、次が気になる~という引きの作り方。

ただ単に引きを作ればいいわけじゃなくて、その前の段階で、凄い気になるように、読者を上手く引っ張り込んでこそなんですが。

引っ張り込まれちゃっている僕としては、もう次が気になって仕方ない。

次号の発売日、早く来て~!

○ 築地魚河岸三代目 20 (作・鍋島雅治 画・はしもとみつお 小学館)

山のとらふぐ前後編収録。

トラフグを山の中で養殖するというお話。

陸上養殖の話は、ちょっと前にニュースでやってたのを見た。あれも凄い薄い人工海水でも海の魚は育つ、という話だったけど、あれとは違うところ?

現在日本食ブームだったり、鳥インフルエンザのせいで蛋白源を海の幸に求めたりで、世界中で魚の取り合いになっているそうな。

日本近海の海でも、かなり激しくやりあっているらしい。

何しろもう、地球上には人間多すぎます。大昔は狩猟に頼っていた肉が、今ではすっかり畜産養鶏によって供給されているように、いつか魚も養殖が主流になるのでしょう。

……というように、しっかり描かれたウンチク物を読むと、地球の未来にまで思いをはせてしまうのです(笑)。

取ってつけたようにウンチクが並べられている、と感じさせずに、引っ張り込むのも、重要なポイント。その点さすがの安定感。

○ エロイカより愛をこめて (青池保子 秋田書店)

最近こつこつ買い集めてるのです。一気に買うと読みふけって仕事にならないから、少しずつ。現在13巻。先は長い(笑)。

昔の少女漫画は(と言いながらこれはずっと続いているのですが)スケールのでかい話がけっこうあって、そういうのが楽しい。この作品も、東西冷戦を題材とし、世界中を駆け巡るお話。

物語としてのスケールの大きさ、構成の巧みさ、その上漫画ならではのキャラクターの魅力が満載され、凄く楽しめるのです。

左、僕の現在。右、最新刊。ホントまだまだ遠い(笑)。

|

« 社長交代 | トップページ | 練習試合vs愛媛 他いろいろと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 次々と:

« 社長交代 | トップページ | 練習試合vs愛媛 他いろいろと »