« 太りすぎ | トップページ | 1/21NOAH武道館 重い… »

2007/01/26

2007年の展望

レイソル公式HPに、2007年の試合日程が載ってました。

見てみました。

……短くね?

わー、34試合しかない。ホームアンドアウェーで二回戦しかないですよ? なんか違和感が(笑)。

開幕戦はホームで磐田ですね。天皇杯は物凄く惜しい、まさに惜敗でしたが、その借りを返せたら最高のスタート。

序盤に上位に行きそうなチームとの対戦が目白押しで、結構厳しいな。ここで苦しくても、バタバタしないのがポイントだな、きっと。

さて、各チームほぼ補強も出揃い、練習も始まったわけですが。

なんかどこもいい補強をして、順調なように見える弱気の虫……。

まあ、こういうのは特に新外国人選手なんかが、額面通り働くかで、大きく変わってくるんで、蓋を開けてみないと分からないんですけれど。

さて、今年のレイソルは、コンパクトで高性能なチームを目指し、勝ち点45が目標です。

僕好みのコツコツ型編成で、ウキウキしたのと同時に、実は正直申し上げますと、ドキドキです。

……若手の伸びしろ残したけど、伸びなかったら、どうしよう……。

いやいや、ウチには今、年代代表の候補が、桐畑、パンゾー、石川、大島、ヤナギ、実、チュンソンと、7人もいるんですよ。長谷川君も前に入ってたし。 U-24で考えたらしいから、ワールドユース経験者の近藤君、谷澤君もカウントですよ。何ならユースっ子も入れちゃうよ?

これだけいたら、何人かは行けるだろう……。(←自分に言い聞かせ)

並べてみようかな。

柏レイソルU-24。

          

 菅沼 柳澤 谷澤 鈴木

       大谷

石川 近藤 小林祐 小林亮

       桐畑

青字は青いユニフォームに袖を通した人ね。ヤナギなんて、代表ユニ、普段着ですよ?

え? カタール組は選抜で、代表じゃない? まあまあ。一応ユニは同じみたいだし。忠成君はフライング?

……と、冗談はさておき。

これだけ有望株がいて、これで彼らを伸ばさなかったら、うそですよ。ポジション与えてあげるのは間違ってるけど、チャンスを与えて競わせないと。

理想は毎年一人ずつぐらい、二十歳過ぎぐらいの若い子が一人立ちしてポジションを取ること。そうすると一番上が30ちょいぐらいでバランスよく回る。

……ええ、こんなに書いてるのは、不安だからなんですけどね。ビッグネームに頼って、安心感を得たいのは人の性。

でも絶対、こっちの方法論の方が正しいんだから。大量補強大量解雇じゃ効率悪くて、すっごい金が余ってるんでもない限り、どっかで破綻するんだから。

チームのベースを作り、育てながら闘う石崎監督の手腕に期待です。

勝ち点45かあ。去年で言うと、13勝6分か。

やはり序盤にしぶとく勝ち点取りたいな。

2007年シーズンの、実感が湧いてきましたよ。

|

« 太りすぎ | トップページ | 1/21NOAH武道館 重い… »

レイソル2007 目標勝ち点45!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/13652925

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年の展望:

« 太りすぎ | トップページ | 1/21NOAH武道館 重い… »