« 2007年の展望 | トップページ | 今週の雑感記 納豆騒動 »

2007/01/27

1/21NOAH武道館 重い…

新企画をおったてようと、えっちらおっちら頑張っていて。プロレスは録画して、後でのお楽しみ。

後でびっくりですよ。

CATVのタイマーが入ってない……。

大慌てで地上波で見ました。危なかった。

メインイベントはGHCヘビー級選手権、王者三沢光晴vs挑戦者森嶋猛。

重たい試合でした。

挑戦者の森嶋君。解説秋山さんが言ってましたが、「武道館のメインは緊張感が違う。自分の身体じゃないように感じる」との言葉通り。

一発一発は強烈なんだけど、全体的に重たい。必死にもがいている感じ。

後で知ったんですが、三沢さんはしょっぱな場外で食らったパワーボムで脳震盪を起こし、意識が飛んでいた模様。なるほど、それで三沢さんもなんか重たかったわけだ。

森嶋君の破壊力が規格外なのは、この件でも、さらに三沢さんが試合後よろめいて崩れ、病院直行だったことでも分かります。

スタミナ不足と本人コメントしてたようですが、それも緊張感から来るものだったんでしょうか。

後、もう少し。この壁を越えれば。

でも、人生、それがなかなか簡単には行かなくて。

もがいてもがいて、頑張って。傍から見たら、もどかしい。でもそれは自分で越えて行くしかない。

試合を見た後、そんな人間模様に心を馳せておりました。

|

« 2007年の展望 | トップページ | 今週の雑感記 納豆騒動 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/13621723

この記事へのトラックバック一覧です: 1/21NOAH武道館 重い…:

« 2007年の展望 | トップページ | 今週の雑感記 納豆騒動 »