« U-21vsシリア 今回も何とか | トップページ | なでしこvs中国 史上初 »

2006/12/08

U-21vs北朝鮮 進出ならず

ココログが、この二日間メンテナンスでした。ど忘れしていて、更新しようとしたら管理画面に入れないので、びっくり(笑)。

というわけで本日、昨日夜の北朝鮮戦レビューを、お送りします。

U-21vs北朝鮮、2-1。決勝トーナメント進出ならず。

やっちまった……。

この代はワールドユースの時に、勝利無しでグループリーグ突破、トーナメントは一回戦負けという、なんかこう、煮え切らない終わり方をしたんですが。

次の大舞台、このアジア大会でも、なんかこう、寂しい終わり方……。

この試合はFK二発の前に涙を呑む。後手後手に回っての、無駄ファールが原因。

チームコンセプトが「走るサッカー」、しかも走りの質を追求しようという事で、なのに切り替え遅れて後追いになって敗戦、というのが寂しさの原因か。しょんぼり……。

さて、最初のビッグマッチを消化しての中間考察でも。

このチームのストロングポイントは、両翼。前回もそれを感じてて、そこにさらに本田圭佑選手がコンバート、家長選手や今回来てないけど水野選手などが成長、さらに強みを増し。

で、真ん中にはでっかいターゲット、平山選手がいるわけだから、武器はある。

U-19の頃は、そこで徹底して勝負しない物足りなさを感じていたけど、今回はサイド攻撃の意識は高かった。ただ、右SB中村北斗選手など、怪我で来れない選手がいて、左に偏ったのが残念。

後は、平山選手の周りに飛び込む選手をどうするか。そこを買って、川崎Fではボランチの谷口選手を一列上げてるんだと思うんだけど、やっぱり本職のボランチの位置の方が合っている様な。

あそこのポジションは、このチームでは攻守両面での運動量も求められるし、それでいてゴール前での得点力も欲しいとなると、結構ハードル高くて、今後の鍵になりそうな予感。

来年になったらオリンピック予選も始まるし、誰か頑張って、問題解決してー!

|

« U-21vsシリア 今回も何とか | トップページ | なでしこvs中国 史上初 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/12962621

この記事へのトラックバック一覧です: U-21vs北朝鮮 進出ならず:

« U-21vsシリア 今回も何とか | トップページ | なでしこvs中国 史上初 »