« 11/26NOAH札幌スピカ 種まき | トップページ | なでしこvsヨルダン 大量得点 »

2006/11/30

U-21vsパキスタン 何とかギリギリ

アジア大会初戦です。現在放送中。随時追記します。

スタメンを見て「?」。3バック、2ボランチまではいいとして、前はどういうふうに並んでいるんだろ?

その辺注目しながら、試合開始。

・・・・・・

前半終了、2-0。

布陣は、FWと表記されてた辻尾選手が右アウトサイドに入って、いつもの形でした。

いきなりの3分、本田選手のフリーキックで先制点。抜け目なくていい感じ。

しかしこのまま一気に持ってくのかと思ったら、そこからちょっとまったり感。

引いてスペースを埋めてくる相手を崩すのに、ちょっと手間取ってる感じ。もっとサポートなりフリーランニングなりで動かないと、と思っていると。

半分過ぎた辺りから、ペースが上がり始めて、谷口選手の追加点。

審判の判定が、ちょっとした接触で笛を吹くかと思えば、ストッキングが破れるほどのタックルがスルーされたりと、ちょっと不安定なのが気になる所。変なファールで失点しなければいいけれど。

さて後半。

・・・・・・

うひょー、ぎりぎり。

試合終了、3-2。

前半の雰囲気じゃ、レベル違うから楽勝だと思ってたのに、サッカーは怖い。

後半開始から、テンション上げてラフに来るパキスタン。まずDF青山直晃選手が壊され。

その後3点目を取るものの、気になってたファールから、FKで1点返され。

だんだん向こうのラフな当りにペースが乱れていき、ボールは保持してるんだけど、気がつけば気持ち受身の状態。で、2点目返されてからは、見てるこちらもひやひやもの。

しかもその中で、MF青山敏弘選手が、警告二回で退場に。あいたた。まだ初戦なのに。

何とか勝つには勝ったけど、ギリギリで。しかも後の試合に響きそうなダメージを負う。

Jリーグをこなしてから駆けつけた選手がいて、コンディションが整っていなかったのもあるので、何とか次までにその辺整えて、体勢立て直して欲しいです。

とにかくこの試合は、勝ってよかった。

|

« 11/26NOAH札幌スピカ 種まき | トップページ | なでしこvsヨルダン 大量得点 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/12872614

この記事へのトラックバック一覧です: U-21vsパキスタン 何とかギリギリ:

» アジア大会男子サッカー、パキスタンに3−2で勝利 [サッカーニュース24]
【アジア U-21】関連ニュース ・★サッカー男子も勝つ ドーハ・アジア大会 (スポーツナビ) ドーハ・アジア大会サッカー男子F組の日本は初戦... [続きを読む]

受信: 2006/11/30 09:35

« 11/26NOAH札幌スピカ 種まき | トップページ | なでしこvsヨルダン 大量得点 »