« U-19vs北朝鮮U-19 これからこれから | トップページ | U-19vsタジキスタンU-19 連勝街道 »

2006/11/01

10/29NOAH日本武道館 命を懸けた

その時丸藤が吼えた

体を張り

命を削り

それでもなお勝負が決まらないその末に

身体の隅々から

細胞の一つ一つから

掻き集めた魂の咆哮

その魂に僕は打ち震えるのだ

 

10/29NOAH武道館大会GHCヘビー級選手権、王者丸藤正道vs挑戦者KENTA。35分34秒、リストクラッチ式フィッシャーマンズ・ドライバーにて、丸藤正道が2度目の防衛に成功。

見終わった直後の気持ち。

ホントに、凄かった。

|

« U-19vs北朝鮮U-19 これからこれから | トップページ | U-19vsタジキスタンU-19 連勝街道 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/12494625

この記事へのトラックバック一覧です: 10/29NOAH日本武道館 命を懸けた:

« U-19vs北朝鮮U-19 これからこれから | トップページ | U-19vsタジキスタンU-19 連勝街道 »