« vs東京V リベンジ成功! | トップページ | ろぼいす »

2006/10/16

vs東京Vレビュー 進歩のあと

昨日午前中のフットサルの筋肉痛が、一日経ってからだんだん感じられるようになってきてるのが、歳ですね(笑)。

さて、ヴェルディ戦。これから放送するので、見たら追記します。

昨日勝利に浮かれた記事書いた後、広報日記を覗いたら、ディエゴさんが結構重傷な事を知って、冷や汗たらり。勝利の代償としては、ちょっと大きい……。

・・・・・・

見ました。いい試合でした。満腹。

戦前一番気になってたのは、山根さんの欠場。リカさんを前に押し出して、その攻撃力を存分に使い切れるのも、アンカー山根さんの奮闘の賜物なわけで。

そこに入った落合君、なかなかの仕事振り。

そしてそれを可能にしたのが、パンゾー君の復帰。特に重傷というリリースは無かったのに、なかなか帰ってこないので心配してたんですが、戻ってきてくれてよかった。

1点目の藏川さんのフェイントの切れは素晴らしかったですね。何度もリプレーが出て、惚れ惚れ。

問題のディエゴさんは着地の時に捻った模様。全治3週間……痛い……。でも一試合休みがあるのが救い。

2点目、見事なカウンター。特に由紀彦さんの起点となったパス。走り出した亮君見逃さず、その足元にふわりと。さすがです。

そしてたっちゃんのゴールだったというのがポイント。4点目と合わせて今日2得点。

DFの裏を狙い続ける運動量とスピード。チーム構成上外せないタイプのたっちゃんですが、正直今までシュートに難有りで。

でも人間頑張って練習すれば上手くなる。コメントでも練習の成果、と。この調子でこれからゴール量産して下さい。残り試合一試合一点のペースで二桁希望。もっと取ってくれても全然OK!

3点目は大きなサイドチェンジから。一時期ボールは支配してるんだけど、詰まってしまって攻め切れず、というのがありましたが、こういう攻撃が続けられれば大丈夫なはずだ!

4点目はフランサさんの巧みなポストプレーから。運動量を要求するチーム戦術の中で、フランサさんはフィットせず、スーパーサブが一番いいのかなーと思っていたら、最近普通に先発フル出場。

そういやリカさんも、シーズン当初はフィットしてなかったんだっけ。今ではアナウンサー、解説両氏がうなるほど、攻守両面で大活躍。

最後に来て、フランサさんもはまるんだろうか。そうだといいな。ぜひそうなって下さい。

失点はちょっと、あれ? って感じだったけど、その後ねじ巻き直して頑張ってたから、見なかったことにしよう(笑)。

大差で勝てたのも嬉しいんだけど、内容に進歩のあとが見えたのが、一番嬉しい試合でした。

さあ、次は愛媛戦。一応対戦成績は負けなし3連勝なんだけど、内容は結構いい勝負が続いてる。

下位チームの中では、シーズン通してぶれずにコツコツ力をつけて来ている印象なので、油断は禁物。

|

« vs東京V リベンジ成功! | トップページ | ろぼいす »

レイソル2006 昇格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/12291194

この記事へのトラックバック一覧です: vs東京Vレビュー 進歩のあと:

« vs東京V リベンジ成功! | トップページ | ろぼいす »