« トイレ休憩 | トップページ | vs水戸 二人でガッツポーズ! »

2006/09/27

最後の任務

欧州の月探査機「スマート1」、役目終え月面に消える

欧州宇宙機関(ESA)は3日午前7時42分(日本時間午後2時42分)、欧州初の無人月探査機「スマート1」(重さ約370キロ・グラム)を、最後の任務として、地球からの指示で月面に衝突させた。

世界中の天文台が、その模様の観測に臨んだが、ハワイにあるカナダ・フランス・ハワイ望遠鏡(CFHT)が衝突した瞬間の撮影に成功、公表した。

スマート1は2003年9月に打ち上げられ、月を周回しながら月面を撮影。燃料が少なくなったことから、ESAは、探査機を月面に衝突させて、その過程の月の重力変化や、舞い上がる砂の観測から月の鉱物資源の調査を行うことを決めた。

AP通信によると、スマート1は、軌道を調整しながら、秒速2キロ・メートルの高速で、月の南半球にある「優秀の湖」と呼ばれる場所に衝突。その衝撃で直径10メートル程度のクレーターができたと予想される。公開された画像では、燃料が爆発して、明るく光を放っている様子がとらえられていた。

読売新聞06/9/3

Lucas Excellentiae「卓越の海」 日本語訳の違いですが、「優秀の海」より、こちらの方が通りがいいようです。月面図で探しても見つからなくて。

Smart_1

|

« トイレ休憩 | トップページ | vs水戸 二人でガッツポーズ! »

にゅーすdeまんが2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/11758262

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の任務:

« トイレ休憩 | トップページ | vs水戸 二人でガッツポーズ! »