« ファイティングCA | トップページ | お行儀よく食べてね »

2006/09/12

9/9NOAH武道館 あの時の興奮が再び

orz ガッカリ……。

9/9NOAH武道館大会、メインイベントGHCヘビー級選手権、王者秋山準vs挑戦者丸藤正道。丸藤選手が新王者となり、新エースへの階段を一歩上る。

秋山選手が負けたのにガッカリしているのではありません。ましてや試合内容に不満があるのでもありません。

見る前に結果知っちゃった……。

なんてこった……。

これ知らないで見てたら、凄い熱狂できたのにー!!

仙台戦の敗戦で、どんより落ち込んでいた僕の一筋の光明が、夜中にNOAHの武道館が放送されることでした。この沈んだ気分をきっと晴らしてくれるはず。

で、その前にご飯を食べて、風呂に入って。

そしていつもの風呂上りの習慣で、PC立ち上げ、メールをチェックし、そしてサイト巡回開始。習慣になっているので、この間の操作は意識していません。ぼーっとマウスを動かしていて。

秋山選手のブログ覗いちゃった……。

いきなり結果書いてあった……。

ぼーぜん……。

これは言わば三沢光晴率いる超世代軍の、あの大躍進に匹敵するムーブメントなわけですよ。

あの、ハンセンに勝ったりジャンボ鶴田に勝ったりした時の熱狂を、また味わえたわけですよ。

あーあ……。ニュースやら何やらを見ないようにしとこうと、ちゃんと心に誓っていたのに……。

というわけで、熱狂を味わい損ねて物凄くガッカリだったんですが。試合はもう文句なしの大熱戦。

NOAHは他団体に比べて、特に仕掛けもなく、淡々とひたすらハイクオリティーの試合を提供し続けています。だからこそ逆に、こうして動き始めると物凄い勢い。

時代を掴むのか、丸藤正道!!

丸藤選手は明らかに、この日のために、長い時間かけて準備してきましたよね。

体も作り変えてきたし、丸め込み技のレパートリーも増やしてきたし。

若くて運動神経よくてルックスもよくて、という人がいれば、当然人気が出るから、どの団体でもそういう若いエースが欲しいところですが。

会社がバックアップしてプッシュして作ったエースというのは、どうしても脆い。やっぱり自分で頑張って、掴み取らなくちゃだめ。

つまり若くて運動神経よくてルックスもよくて、なおかつ人間的にしっかりしていて自覚があって他人よりも努力できる人間が必要。

そんな人、滅多にいません。

一人いただけでも凄いことです。

ところが。

この大会見てて痛感したのが、他の若手も負けず劣らず突っ走っているなという事。

闘うには相手が必要です。一人エースがいても、ライバルに恵まれなければどうにも盛り上がらない。

そんなライバルにも事欠かない。

例えばセミファイナル、高山&杉浦vs力皇&森嶋。欠場前なら明らかに格上だった高山さんが、一番埋もれていた凄さ。

一番光っていたのは杉浦さん。負けちゃったけど、ヘビー級に混じってもまったく遜色ないことを実証。一発の関節技を持っているだけに、シングルだったらホントにいけるかも。

そして最近弾けまくっている森嶋君。150kg近いあの体を、存分に生かすファイトが身についてきた。

森嶋君の怖い所は、ただ太っているわけではなく、あの大きさでスピードがあって、動きもよく、体も柔らかく、受身も上手い事。190cm台の人って日本人じゃ滅多にいないから、とりあえず大きいだけでも有難い、という事になって、運動神経抜群と言うとこまでは期待できないんですが。

森嶋君の場合は打撃技の時の身のこなしとか、もし20cm低かったとしても、「おっ、いい選手だな」と思わせる物を持っている。

気持ちの優しさが唯一の弱点だったんですが、最近は「相手壊れちゃってもしょうがないかな」という感じの、振り切れた暴れっぷり。

本人「昔の外国人選手みたいな怪物レスラーが目標」と言ってましたが、ハンセン、ゴディ、ウィリアムスといった、強豪外国人選手の在りし日の姿にダブってきました。

力さんについては一言。

あなたはもう時代の扉、開いたじゃないですか?

あの小橋健太と三沢光晴を、真っ向勝負で破ったんですよ?

三沢ファンのオイラとしては、三沢さんがフツーに負けたの、凄いショックだったんだから。

何で次世代の若手に、一緒にくくられてんだろう。ホントは今回の出来事も、丸藤選手が次世代への扉を開いたんじゃなくて、丸藤選手が先行する力さんに追いついた、という事態なはずなんだけど。マスコミも忘れちゃったかのようだしなー。

みんなが追いついてくるのを優しく待ってなくていいから、どんどん突っ走ってください(笑)。

これにKENTA選手だって黙ってないだろうし、他の若手だって頑張ってるしで。

ホント、あの時の興奮再び、という感じになってきていて、凄い楽しみ。

次のビッグマッチの時は、絶対今回のような、うっかりへまして結果知っちゃうようなことは、ないようにしたいです(笑)。

|

« ファイティングCA | トップページ | お行儀よく食べてね »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/11841052

この記事へのトラックバック一覧です: 9/9NOAH武道館 あの時の興奮が再び:

« ファイティングCA | トップページ | お行儀よく食べてね »