« 宇宙観光がすぐそこに その2 | トップページ | 今週の雑感記 遠い理想 »

2006/08/11

vsトリニダードトバゴ オシムジャパンも発進

すっかり遅れて、トリニダードトバゴ戦のレビューです。

昨日は出かけていたので、録画しておいたのです。

しかも、前半途中まで、まんが日本昔ばなしとかぶっていたので、得点シーンが録れてません。……だって、今のオイラの心を癒す作品だから。まんが日本昔ばなし。

という事で、出遅れた上に一番いいとこは見逃して、さてハテいったい何を書く気なのか。

まあ、戦術ウンたらの話をしようにも、いいとこ見てないので。選ばれた選手を見ていて、思ったことをちょこちょこと。

まずFWの我那覇選手。

我那覇選手はプロ2年目の1シーズンだけ、J1でプレーして、チームとともにJ2へリターン。そこで4年過ごして力を蓄え、去年J1復帰、今年代表と来ているわけですが。

J2で力を蓄え、というのがいいですね。

試合数の多いJ2で試合経験を積むことは、決して無駄ではないという事ですね。

4年過ごすのは嫌なんですけれども(笑)。そこはぜひ、今年一年で乗り切って欲しいんですけれども。

途中交代で出場のFW佐藤寿人選手も、J2で点取り屋としての才能を開花させた選手です。

ウチの若い子達も、高い目標持って頑張って欲しいですね。90分走り切るサッカーなんて、まさにウチの目指すところでしょ?

さて、メンバーを見渡すと、最終的に外れちゃった人を含めて、アテネ五輪組がたくさんいるわけですが。

2010年って言ったら、ちょうど彼らが働き盛りで、とーぜん主力になってくれてないとまずいわけで。

でもあのチームの最後は、僕の中ではジーコジャパンより重症だったからなあ。

個で劣っても組織でカバー、とガッチリ準備して、全部粉々に粉砕。ホントに個で劣っていたら、組織でカバーできる分なんて、たかが知れてんだ、という敗戦だった。

あれからの選手たちの精進が、試される時がやってきました。

頑張れ。

|

« 宇宙観光がすぐそこに その2 | トップページ | 今週の雑感記 遠い理想 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/11363115

この記事へのトラックバック一覧です: vsトリニダードトバゴ オシムジャパンも発進:

« 宇宙観光がすぐそこに その2 | トップページ | 今週の雑感記 遠い理想 »