« 宇宙観光がすぐそこに | トップページ | 宇宙観光がすぐそこに その2 »

2006/08/10

トラ減少中

トラ保護基金の研究者らは20日、世界でトラの生息地域が10年前に比べて40%減少したとの報告を発表した。密猟にくわえ、アジア地域での中流階級の増加が、トラの生息環境に悪影響を与えているという。

米ワシントン国立動物園の研究者で、同基金の理事も務めるジョン・サイデンステッカー氏は「野生のトラとその生息地域は、国際犯罪や経済開発、環境破壊によって危機にさらされている」と指摘した。

今回の報告は、トラ保護基金と世界自然保護基金(WWF)、野生動物保護協会(WCS)が共同でまとめたもので、トラの生息環境の科学的な調査研究としては、これまででもっとも包括的な内容とされている。

調査に協力した別の研究者は「アジアではトラの器官・加工品を買うことの出来る中流階級が増加している」と指摘。漢方薬への利用などのために行われる密猟も、トラの生息地域減少の原因となっていると述べた。

ロイター06/7/21

Reddata

|

« 宇宙観光がすぐそこに | トップページ | 宇宙観光がすぐそこに その2 »

にゅーすdeまんが2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/11043072

この記事へのトラックバック一覧です: トラ減少中:

« 宇宙観光がすぐそこに | トップページ | 宇宙観光がすぐそこに その2 »