« 癒しの楽園はいずこ | トップページ | 昔カンガルーは獰猛だった? »

2006/08/02

大きな一歩に向け

「この一歩は小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩だ」

宇宙航空研究開発機構は7日、日本人宇宙飛行士の若田光一さんが、国際宇宙ステーションでの長期滞在に向け、米航空宇宙局(NASA)の極限環境訓練に日本人として初めて参加すると発表した。

若田さんは参加する4人のチームリーダー。極限環境での実験や訓練を通し、長期滞在に必要なリーダーシップやチームワーク、自己管理能力などを磨く。米国が目指す惑星探査用の宇宙服開発にも協力する。

期間は7月22-28日の7日間。フロリダ州キー・ラーゴ沖約5・6キロ、深さ約19メートルの海底に設置された施設を利用し、月や火星を模した環境で作業を行う。惑星探査で使う宇宙服の重心をどこに設定すべきかを探るほか、作業用ロボットを使った遠隔操作による構造物建設訓練などを行う。

共同通信06/7/7

シャトルにはいろんな国の宇宙飛行士が乗ってるので、日本人も宇宙へ出かけましたが。

他の星への着陸は、まだアメリカ人が月に降りただけ。

早くその日が来て欲しい。

Training

|

« 癒しの楽園はいずこ | トップページ | 昔カンガルーは獰猛だった? »

にゅーすdeまんが2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10846091

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな一歩に向け:

« 癒しの楽園はいずこ | トップページ | 昔カンガルーは獰猛だった? »