« 8/13NOAHディファ有明 膝攻撃にわくわくした日 | トップページ | vsイエメン とりあえず »

2006/08/16

てんぷらカー

小さいところからコツコツと。

使用済みの植物油から、二酸化炭素(CO2)の発生を抑制できるとされるバイオディーゼル燃料を製造、販売する取り組みを、滋賀県豊郷町のガソリンスタンドが進めている。牛乳パックなど10種類以上の資源回収にも取り組み、地域のリサイクル拠点となっている。

植物油を回収しバイオ燃料を製造、販売するガソリンスタンドは全国唯一といい、地域に根付いた活動を学ぼうと問い合わせが相次いでいる。

スタンドを経営する「油藤商事」は、てんぷら油で車を走らせようという生協の活動に賛同、2002年に使用済み油の精製機を購入し、製造、販売を始めた。県内の会社約30カ所から集めたり、地域の人が持ち込んだりして、月に約3000リットルを回収している。

共同通信06/7/27

原油の高値は需要の増大があっての事だから、そんなに下がらないだろう。しかも生産量を増やして需要を満たそうとしたら、温暖化が大ピンチ。

バイオ燃料には頑張って欲しいな。

Tenpura_car

ほんとにてんぷらの匂いするんですよね。

|

« 8/13NOAHディファ有明 膝攻撃にわくわくした日 | トップページ | vsイエメン とりあえず »

にゅーすdeまんが2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/11116543

この記事へのトラックバック一覧です: てんぷらカー:

« 8/13NOAHディファ有明 膝攻撃にわくわくした日 | トップページ | vsイエメン とりあえず »