« 練習試合vs駒澤大学 | トップページ | ニュータイプ・キムチ »

2006/07/24

なでしこvs中国 日本のサッカー

女子W杯予選を兼ねた、アジア杯グループリーグ、vs中国。

1-0!! やった!! 勝ったー!!

なでしこジャパンは男子と違って、なんか大一番に強いですね(笑)。ずいぶんと勝ってなかったらしいですよ。中国女子に。

対戦成績がこの試合前で1勝15敗6分けだったんだって。この前勝ったのは9年前。それなのにこういう大舞台で勝っちゃうとこが、素晴らしい。

そんななでしこジャパンを見ながら思ったこと。

オシム監督が日本代表監督に就任して、昨日なんかスポーツニュースで散々やってました。とにかく話題はオシム監督が掲げた「日本らしいサッカー」で、それはどんなサッカーか? という論調が多く見られましたが。

なでしこジャパンは日本らしいサッカーだよね。

頑張ってよく走り、スキルがしっかりしていて、体格で負けてても、めげずにしぶとく体を張る。

そして常に真面目に攻撃するため、試合展開に応じて変化をつけるのが苦手な所も日本らしい(笑)。

後半30分過ぎ辺りから、リードしてるし相手は明らかに焦ってるし、ここはじっくりつないで引っ張り出したところで裏を……。と思って見てたら、まともに受けちゃって中国ペースに。

跳ね返すのが精一杯な上、せっかくたまに拾えたセカンドボールも、すぐに厳しい勝負パスを出しちゃうから、相手にカットされて、波状攻撃。

しかし、ここで頑張れるのが偉いところ。

男子はオーストラリア戦、同様の展開でカウンターを取るのに失敗した上、支え切れずに決壊しましたが。粘りに粘って金星ゲット。

さあ、この勢いで、次の試合でW杯出場を決めたいですね!!

|

« 練習試合vs駒澤大学 | トップページ | ニュータイプ・キムチ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/11071813

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこvs中国 日本のサッカー:

« 練習試合vs駒澤大学 | トップページ | ニュータイプ・キムチ »