« 準決勝 | トップページ | vs横浜FC 大逆転!!!! »

2006/07/08

今週の雑感記 ちょっとリニューアル

元々仕事柄、もう子供の時とは違って、漫画を見るのもテレビを見るのも勉強のため、という側面が強いのですが。

今回の事態を受けて、もっと勉強しないと、と。

という事で、ここもちょっと絞り込み。「自分が描きたい、目指す漫画」というテーマで。

どんな物かと言いますと。

1.ネームの構成が巧みな漫画。

2.キャラクターの感情を追っていて、その表現に優れた漫画。

3.これは読者としての希望でもあるんだけど、きれいにオチてる物語。

そういう漫画を描けるようになるために、という勉強も兼ねて、今後進めて行きます、今週の雑感記。

○ 金色のガッシュ 週刊少年サンデー

上記で言うと、2の観点で。

清麿が帰ってきた!!

凄い怒ってる!!

清麿の怒りを表現したくだりが凄いと思う。

この絵は一歩間違うと、おかしな絵です。顔つき変わったって、変わり過ぎだろ! と突っ込まれるような。

それを成立させるのは、作者の持つエネルギー。

かつ、エネルギーを持っているだけじゃなくて、それを読者に伝わるように描かなくてはいけない。

その作業を、昔西川先生が、「ペン先に情念を込める」と言っていた。

これは「紙のどこにどういう線を引くか」という技術的な問題でもあるし、そうして引いた線一本一本が、読者に何かを伝えるようにするためには、伝える何かを込めなければいけないという事でもあって。

技術論だけで語ると軽すぎるし、精神論だけで語ると雑すぎる。

そういう線が引ける人になりたい。

○ 最強伝説黒沢 ビックコミックオリジナル

とうとう立った!!

ホームレスのおじちゃんたちが!!

この一回は重要だと思った。

「人間だったら、無くしちゃいけない大切な矜持ってもんが、あるだろう」という事で、すっかりくじけてるホームレスのおじちゃんたちを説いていた黒沢さん。

ところが、いざ決戦という時に、おじちゃんたちが立たない!!

そこで立てるぐらいの人間だったら、こんな事にはなってない。

どうなっちゃうのか!? というのが前回まで。

で、今回、黒沢さん達多勢に無勢でボコボコに。でも、捨てない。黒沢さんが、「最後まで持つべき人間の矜持」を捨てない。

これが凄い重要。口でいくら立派なこと言ってても、それは建前のキレイ事かも知れない。言うだけだったら、誰にだって出来る。行動して初めて、信念になる。

漫画も同じで、ページの都合上とかで、ついサラッとセリフで描いて通過しそうになっちゃうけれど、そこでもう一歩踏み込んだ表現をしなければ、そのテーマを消化した事にはならない。

ホントに大切。

○ 風の大地 ビックコミックオリジナル

とうとう爆発した!!

ずーっと気になってたんだ、「足首の泡立ち」。

怪我の後遺症として、ひっそり張られていた伏線。とうとう爆発。こんなところで。

この手の伏線というのは、ある程度気付かれなくては、ならないわけで。じゃないと危機感煽れないから。

いつかこうなる、というのは分かっていた。でも何も今じゃなくても。ここから、という時に。なんてこった。

……と、思わせるのが匠の技。

話の構成上で、どこに置くか。その前後でどれだけの落差を表現できるか。

ホント、せっかくみんなの度肝を抜く、会心のドライバーショットを打った後なのにさー。

|

« 準決勝 | トップページ | vs横浜FC 大逆転!!!! »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10729129

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記 ちょっとリニューアル:

« 準決勝 | トップページ | vs横浜FC 大逆転!!!! »