« にゅーすdeまんが | トップページ | vs横浜FCレビュー »

2006/07/10

3位決定戦 もう一つの日本代表

ジーコジャパンは、そりゃもうこの4年はなんだったんだろうというぐらい、悲しい敗退をしたわけですが。

もう一つの「日本代表」が、頑張りました。

上川さんが日本人初、決勝トーナメントで笛を吹くことに!!

日本の審判のレベルも上がったんだなあ。

審判というのは、なかなか脚光を浴びない仕事です。

スーパープレーというのはあっても、スーパージャッジというのはないもんね。出来て当たり前、ミスは言語道断。

そんな中、Jリーグ発足以来、外国から人を呼んだりして、審判もレベルを上げるべくコツコツやってきて。

選手たちはベスト16に残れませんでしたが、審判団はベスト12に残り、そしてこの試合でとうとう出番が。

上川さんは落ち着いたレフェリングで、無事大役を務め切りました。こんなに審判の動きに注目して、試合を見たのは初めてだ(笑)。

試合はドイツが3-1で勝利。有終の美を飾りました。

シュバインシュタイガー21歳がミドルシュート2発、もう1点もFKを相手がクリアし損ねてオウンゴールと、大活躍。ドイツは若手が育ってない、と問題になってた時期があったと思うんだけど、いつの間にかしっかり育ってます。いいなあ。

ポルトガルも、この大会でC・ロナウドがすっかり風格付いて、これからの代表を支えてくんだろうなーと思わせました。

日本はこの年代、いまいち育ち切ってないよね……?

|

« にゅーすdeまんが | トップページ | vs横浜FCレビュー »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10851988

この記事へのトラックバック一覧です: 3位決定戦 もう一つの日本代表:

« にゅーすdeまんが | トップページ | vs横浜FCレビュー »