« vs札幌 ここから | トップページ | 蹴れません »

2006/07/14

2006ドイツW杯 日本大健闘!!

ロボットが。

サッカーのワールドカップ(W杯)期間中にドイツで開かれるロボットによるW杯「ロボカップ」で3連覇を目指す大阪のチームが8日、大阪市内で新型ロボットを披露した。

「ヴィジオントライズ」と名付けられた“選手”は「連覇に向かって頑張ってきます」と感情を抑えた独特の声でクールに意気込みを語った。

ヴィジオンは高さ約50センチで、2本足で歩くことができ、大阪大学や企業のチームが開発。頭部の全方位カメラでボールを見つけ、素早く駆け寄りシュートを放つ。

昨年優勝した機体に比べ、カメラの処理能力が25%向上、素早くボールを認識できるほか、両脚の関節にモーターを追加してシュート力がアップしたという。

PK戦や2対2の試合などで得点を競うリーグに出場する。

共同通信06/6/8

続報。

サッカーのワールドカップ(W杯)が開かれているドイツの北部ブレーメンで、ロボットによるサッカー競技を中心とする「ロボカップ」が開かれ、18日の決勝戦で、日本のチームが7部門で1位に入る健闘を見せた。

試合は「足付きロボットリーグ」など33の部門で行われ、世界36カ国、400以上のチームが人工知能の研究成果を競った。総合優勝は地元ドイツで、2位は中国、日本は3位に入った。

ロボカップは「2050年までに人間のサッカー世界チャンピオンに勝てるロボットチームをつくる」のが目的で、今年で10回目。関係者約2600人が参加して20日まで研究成果を報告する会議が続けられる。

共同通信06/6/19

ちなみに上の記事の二本足ロボ部門は、開催国ドイツを抑えて、優勝。ロボなら勝てるんだよな。

人間でも、勝ちたいなあ……。

Vs_robo

|

« vs札幌 ここから | トップページ | 蹴れません »

にゅーすdeまんが2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10489647

この記事へのトラックバック一覧です: 2006ドイツW杯 日本大健闘!!:

« vs札幌 ここから | トップページ | 蹴れません »