« vsマルタ さあ本番 | トップページ | vs神戸 何とかドロー »

2006/06/07

レイソルvsレイソル

一昨日は、オイラの不景気な話。

昨日はマルタ戦、尻すぼみだったなあ、という話。

というわけで今日は、ちょっといい話でも。

こちらをご覧下さい。

Reysol_vs_reysol

日曜日、ちょいと白井まで見に行ってきました、全日本少年サッカー大会千葉県予選決勝。途中道に迷って、畑の真ん中で立ち往生してました(笑)。だって、地図に載ってないんだもん、競技場……。

さて、何とかたどり着いた競技場で目にしたものは。手前黄色のチームは、言わずと知れた柏レイソルU-12。

対戦相手、向こう側の白と紺のチームは……。

何とこちらも、柏レイソルU-12!

決勝戦は、柏レイソルU-12 Avs柏レイソルU-12 Bという、同門対決!!

見に行ってビックリですよ。

めっちゃ、強いじゃないですか……。

こんなチームを漫画とはいえライバルに設定して、大丈夫なのだろうか……(笑)。

ちなみにAの監督は酒井コーチ、Bの監督は渡辺コーチです。スタンドで見よー、と移動している最中、毅コーチが竹本GMに「どういくつもり?」と聞かれているのを見かけました。

さて、どっちもレイソルとなると、どっちもがんばれーという気楽な気分で応援するわけですが。

やっぱりこう、当然下馬評不利なBを、判官贔屓で応援したくなってしまうのが人情というもの(笑)。

だって、見た目明らかに、Bの方がちっちゃいんだよ?

ところが試合始まってさらにビックリ。

Bが思ったより強い。

体力的には明らかに不利なんですが、素早いパスワークで対抗。序盤は一時期、むしろ優勢に。

特に、フィールドの中で一番小さいのでは? と見えた、Bチームの8番の子。最初は、「ケッタくんはあんな感じかなー」と、眺めてたんですが。

すげえ上手いんすよ。

巧みなボールキープから、「おお、そんなとこを見てるんだ!」というような、サイドチェンジのパスや、スルーパスをばしばしと。

走る姿はチョコチョコと可愛いのに、プレーは大人も顔負け。

ちょっと、惚れたね(笑)。

他にもBチーム、もちろんAチームにも、おお、上手い! と感心させられる子がいて、この子達が頑張って何年かすると、トップに来たりするんだろうなーと、未来に思いをはせてみたり。

ちょっと暑いくらいの日差しの中、のんびり観戦。こないだ練習試合見に行った時も思ったんだけど、呑気にサッカー観戦っていうのも、なかなかいいですね。競技場はきれいな緑に囲まれていて、ロケーションもグッド。気分的にもリフレッシュ。

試合は、やはり自力に勝るAチームが押し切って、2-0。全国大会出場を決めました。

Bチームも関東大会に出場するそうです。

みんながんばれー。

|

« vsマルタ さあ本番 | トップページ | vs神戸 何とかドロー »

レイソル2006 昇格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10417311

この記事へのトラックバック一覧です: レイソルvsレイソル:

« vsマルタ さあ本番 | トップページ | vs神戸 何とかドロー »