« vs神戸レビュー しぶといことはいいことだ | トップページ | W杯開幕!! »

2006/06/10

6/4NOAH札幌STVスピカ スーパーベビーフェイス

勝てないっすよ……。

6/4NOAH札幌STVスピカ大会、メインイベントGHCタッグ選手権、王者森嶋&ヨネvs挑戦者小橋&本田。多聞さんの、腕を抱えて受身取らせない強烈なデッドエンドで、ベルト移動。

こりゃあ勝てんワイ、と思ったのは、試合の内容じゃなくて。

試合後の多聞さんのコメント。「重大な決意を秘めて試合に臨んでいる、でも真意は不明」と、試合中にアナウンサー氏。なんとなく、タッグ解散を賭けてんのかなー、と思いながら見てたら、その通りで。

ネタとして言ったら、ベタな展開ですよ。

でも、本気だもんな、あの人……。

かっこいい……。

プロレス的展開としては、「引退を賭ける!」ぐらいのこと言っても、もはや刺激が薄い今日この頃ですが。

それはネタとして言ってて、本気じゃないから。どーせ、なんかうやむやになるんだよね? と見てる方も思ってるから。

でも多聞さんは本気だから。あの人、「プロレス習得するのに十年はかかる」という言葉を信じて実行して、五輪三度出場のアマレスの技術を、マジで十年封印していた人だから。

そんな人には、生半可なことでは、勝てません(笑)。試合はすっかり多聞さんが主人公。多聞ファンだから、試合は大いに堪能して万々歳なんだけど、あまりに完璧なベビーフェイスっぷり。

パートナー小橋選手も、熱血通り越してギャグなのではないか? というぐらいの本気の人。

今NOAHは、若手が頑張ってトップどころに追いついて越えよう、と奮闘している真っ最中なわけですが。こんな二人を存在感で上回らなきゃいけないなんて、若手は辛いよねえ、と試合後しみじみ。

せめて試合だけは拾って欲しかったけど、それまで持ってかれちゃって、森嶋&ヨネ組、踏んだり蹴ったり。

実はセミの杉浦さんの気迫のフィニッシュ、アンクルホールドに、いたく感動してたんだけど、そんなオイラのハートも、多聞さんに持ってかれてしまいました(笑)。

みんながんばれー。

なんかそういう、不思議な余韻のする試合でした。

|

« vs神戸レビュー しぶといことはいいことだ | トップページ | W杯開幕!! »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10410484

この記事へのトラックバック一覧です: 6/4NOAH札幌STVスピカ スーパーベビーフェイス:

» 腰痛や肩こりのある方に朗報! [カイロプラクティックで健康維持]
デスクワークの方にいいイスを見つけました。自分でできる歪みや肩こりを解消する体操や、よい椅子や寝具の選び方なども紹介していますので、よかったら見に来てくださいね。今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006/06/11 23:59

« vs神戸レビュー しぶといことはいいことだ | トップページ | W杯開幕!! »