« ケッタ・ゴール!2巻発売 | トップページ | 楽々サラダ »

2006/05/10

vsブルガリア

惜しい~!!

vsブルガリア、1-2。

惜しいのは試合結果ではありません。今日はとにかく試合がどうなるかより、玉ちゃんどうなるかに、大注目。シュートがポストに当ったり、サイドネットだったり、めちゃ惜しい!!

赤くて11番の玉ちゃんは、TVで見かけても、さっぱり応援する気にはなれないのですが、やっぱり28番だと応援せねばと。

このキリンカップ、国内組サバイバルが話題になっていますが、玉ちゃんには、なんとしてもW杯に行って貰わなくては、困ります。

何しろW杯があるから、降格したとはいえ、エースを引き止めずに放出したんですから。じゃなけりゃ今頃、北嶋玉田の2トップという、柏サポは大歓迎、大人気の2トップが実現していたかもしれないんですから。(勝手なもーそー)

さて、玉ちゃんですが。惜しくもシュートは入りませんでしたが、最近の名古屋での不調振りがうそのように、大活躍。と言うか、所属チームで不振、代表で活躍というのは、玉ちゃんの基本パターンになってますね。

原因ははっきりしてて、相棒との相性。

玉ちゃんは、ストライカーとして扱われてますが、元々タイプとしてはチャンスメーカーなんだと思います。

チャンスメーカー、セカンドストライカー、シャドー、1.5列目……そういうふうにくくられるタイプ。中盤に下がってきて、引いた所からプレーするから。

だから相棒が、前線に張ってたり、裏を狙ってたりする人だと、役割分担が出来る。今日の巻選手との相性はばっちり。

代表だと、久保選手との相性がいいのは実証済み。同じスピード系として括られがちだけど、大黒選手とか、佐藤選手とも、住み分けできると思う。

それに対して、去年のレイソル、今年の名古屋では、相棒に恵まれてません。

去年かみ合ってたのは、貴章君と組んでた時ぐらい。玉田、レイナウド、フランサ、クレーベルという豪華攻撃陣を組んだときも、みんなボール持てるけど、FW二人が引いてきちゃうから、糞詰まり状態だった。

今年の名古屋も、何度か見てるけど、全部自分で打開しないといけない状態になってて、大変そうだなーと。

というわけで。

代表では相棒に恵まれてるし、絶対働くから、ぜひ連れてってあげて下さい、ジーコ監督!!

次のスコットランド戦で点取れれば、決まりだと思うんだけど……。

そうそう、相手ベンチに懐かしい顔がいましたね。

ストイチコフ監督は、柏に来た大物助っ人でした。ルーキーだった玉ちゃんと、ちょこっとだけ、一緒にプレーしてんですよね。

立派に成長した玉ちゃんの姿は、どう映ったんでしょうか。

|

« ケッタ・ゴール!2巻発売 | トップページ | 楽々サラダ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/9878750

この記事へのトラックバック一覧です: vsブルガリア:

« ケッタ・ゴール!2巻発売 | トップページ | 楽々サラダ »