« vs愛媛 苦しい時のリカ頼み | トップページ | 5/19NOAH後楽園ホール 燃え上がるか? »

2006/05/22

大相撲夏場所千秋楽

優勝決定戦までもつれた今場所は、白鵬関の優勝で幕を閉じました。

相撲は仕事中に見るのに、とてもよいスポーツです。仕切りの間に仕事して、「時間です」と声がかかったら見ればいいから。これがサッカーやプロレスだと、動きっぱなしだから、つい見入っちゃって仕事の手が止まっちゃう。

今場所は面白かったですねー。

朝青龍や栃東が休場になって、混戦で潰し合いになるのかと思いきや、高いレベルを保ったまま千秋楽へ。白鵬vs雅山の14勝1敗同士の決定戦。

プロレスだと、ハイスパートのパワーファイターより、じっくり型のテクニシャンの方が好みなんですが、相撲は逆。一気の寄りとか、押し出しとかの方が、見てて楽しい。

というわけで雅山関を応援していましたが、残念ながら。

でも最近、力をつけてきた若い力士が増えて、上位充実してきてるので、その点大満足。朝青龍一人旅だと、やっぱり盛り上がらないから、ライバルいないとね。

把瑠都関のびっくり初優勝を、実はこっそり期待していたんですが、それは来場所に。

来場所も熱戦が続くといいですね。

|

« vs愛媛 苦しい時のリカ頼み | トップページ | 5/19NOAH後楽園ホール 燃え上がるか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/10174164

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲夏場所千秋楽:

« vs愛媛 苦しい時のリカ頼み | トップページ | 5/19NOAH後楽園ホール 燃え上がるか? »