« ブログ新企画のつもりが | トップページ | vs草津 第2クールは白星から »

2006/05/06

求むジェームス・ボンド

人気スパイ映画「007」シリーズのジェームス・ボンドでもおなじみ、海外での情報収集と諜報活動を任務とする英情報局秘密情報部(MI6)が27日、創設以来初めて、新聞各紙に工作員を募集する求人広告を掲載した。

広告にはエキゾチックな風景や飛行機、銃器を手にした男性などのイメージ写真を掲載。コピーには「信頼できる人物を求める」「我々はこの国に安全と繁栄をもたらすために世界中で活動している」といった文字が並んだ。求人の詳細については明記されていないが、募集されている職種は工作員、分析官、語学の専門家など多岐にわたっているという。

MI6は従来、一流大学の新卒者を中心に非公式に工作員の発掘を行ってきたが、より幅広いバックグラウンドを持つ志願者を募集するために昨年ウェブサイトでの求人をスタートさせたばかりだった。

ロイター06/4/28

007みたいにかっこいい仕事だと思って入ったら、結構ガッカリしそうです。

Ketta_007

|

« ブログ新企画のつもりが | トップページ | vs草津 第2クールは白星から »

にゅーすdeまんが2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/9851854

この記事へのトラックバック一覧です: 求むジェームス・ボンド:

» 【転職系ニュース】 イギリスの諜報機関、MI6がスパイを募集 [転職キャリア - 転職系+ネット系最新ニュース -]
転職系ニュースです。 転職サイト運営、転職支援に携わる方にとっては つい気になるのが求人募集の記事や広告。 海外に目を移すとこんな記事もあるそうです。 「イギリスの諜報機関、MI6がスパイを募集」 MI6での募集職種は事務と作戦要員、分析要員、語学専門家、... [続きを読む]

受信: 2006/05/25 15:05

« ブログ新企画のつもりが | トップページ | vs草津 第2クールは白星から »