« WBCとJ2開幕 | トップページ | ブンブン4月号 正念場 »

2006/03/05

vs湘南 ありゃっ?

引き分けちゃったよ……。

vs湘南、1-1。ロスタイムに追いつかれる、もったいないドロー。

試合内容的には攻め立ててたみたいですが。攻め切る所まで出来上がっていなかったのが、出ちゃったようです。

こっちの1点も混戦からみたいだし。

まあ、でもこれも予想の範囲内と言うか。そりゃ当然快勝した方がよかったんですが。

恐れていたのは、一からチーム作りをして、開幕当初はやり方もはっきり出来ずにモタモタして、最悪の場合、そこから慌て始めることだから。

それを基盤はしっかり作って望むことが出来たわけだから、まあ、いいんでないかな、と。

詳細はJスポーツの放送を見てから。

さて、今シーズン、スカパーもちばTVも駄目なウチでは、全試合見ることは出来ません(泣)。

となると仕方ないから、結果だけ見てコメントが基本になり、勝ったばんざーいとか、負けたうわーんとか、それぐらいしか書けない事が予想され。

それじゃ何だから、他の試合のレビューも合わせてお届けします。特にJ2。情報少ないからね。

おりしも今日の生中継は、神戸vs草津。次草津ですよ! スカウティング部隊の気分でお送りします。

神戸vs草津、0-3。ビックリ大番狂わせ。これできっとtotoは大荒れ(笑)。

印象としては。

草津侮れない……。

点取ったからじゃなくて。はっきりしたやり方と、武器があるから。

福岡から新加入のFW、太田恵介196cm、でかすぎる……。

引き気味で、カウンターの意識がしっかりしてて、サイドから早めにクロスをドーンと上げ。

そういう単純な攻撃パターンも、真ん中で待ってる人がJで一番でかいとなると、力づくで点取る可能性。

今日の得点は太田選手ではありませんでしたが、何度かその形で競り勝って、ヘディングシュートが枠飛んでました。

岡山さんとか聡太君の奮闘が期待されます。二人とも180cm台後半で、十分でかい方なのに、それでも10cm近く上回るんだから。

あと、そこをおとりに飛び込んでくる、9番の高田選手ね。

そういう草津のカウンターをきっちり防いで、今度は攻め切って欲しいですね。

さて昇格争いのライバル、サッカーマガジンの予想では昇格一番手に上げられていた神戸ですが。

神戸、東京V、柏のうち、降格大量離脱の被害が一番少なかった、というのが根拠です。

意外にそれが落とし穴だったね、と。

なんか、J2に落ちて、周りのレベルは下がったから余裕あるはずなのに、去年後半の必死な神戸のまま。

三浦淳、ホルヴィを擁する中盤は、単純に選手のクオリティで相手を上回ってて、落ち着いてポゼッションすればいいのに。

全力でゴリゴリ攻めて、でゴール前では、逆に個人頼りになってるせいでスローダウン。

個人個人は120%頑張ってるのに上手くいかなかった、去年のままです。悪い面も残っちゃっている。

チャーンス!!

サッカーマガジン予想では昇格圏外4位という、フザケンナヨという評価のウチですが、今になってみると。

スタメンごっそり抜けたけど、生え抜き若手や、よそに行ってた人が帰ってきてくれたおかげで、そんなにレイソル色が薄まったわけではなく。

今日だって、明らかによそから来た印象の人って、岡山さんと山根さんだけでしょ? ディエゴ選手は単純に新外国人で、途中出場鈴木将太君は、大宮での出場が少ないから大宮色が無いし。

キタジは清水に行ってなかったんだよ!!

永井君もレンタル武者修行だしね! という事で騒動終わってみると、顔ぶれがらっと変わったはずなのに、なんかいつもの年の補強と、そんなに変わんなかったんでは? という気分で応援出来てしまう、不思議な状態(笑)。

しかも石崎監督のおかげでやり方はっきりして、これでリカさんフランサさんがフィットしたら、かなりよい結果が望めるのではないでしょうか。

神戸が去年の悪癖を払拭する前に、こっちの完成度を上げちまいたいですね!

そんなことを感じた、開幕戦第1節でありました。

|

« WBCとJ2開幕 | トップページ | ブンブン4月号 正念場 »

レイソル2006 昇格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/8939402

この記事へのトラックバック一覧です: vs湘南 ありゃっ?:

« WBCとJ2開幕 | トップページ | ブンブン4月号 正念場 »