« 更新 | トップページ | 練習試合vs明治大学 »

2006/03/01

vsボスニア・ヘルツェゴビナ 勝ち点1

危ない危ない。負けるとこだった。

vsボスニア・ヘルツェゴビナ、2-2。土壇場の同点ゴール。

やはり俊輔の左足からは、何かが起きますな。

それにしても、ボスニア・ヘルツェゴビナはしたたかだった。

前半はほぼ日本の狙い通りと思われ。いつもだと欧州組が合流すると、少しでも長く一緒にプレーさせるべく、どんどん使うのがジーコ流でしたが、福西、小笠原、久保選手が先発した所に、W杯に向けて、チーム固めに入ったんだなあ、と思ったり。

で、前半終了間際に先制点。よしよし。

ところが後半、相手はしたたかだった。日本の良さを上手いこと消して、主導権を握ると。

バルバレス選手がベテランの味、したたかにPKゲット。えー? シュミレーションでは……?

そして、日本DF陣の弱点を見抜いたのか、徹底したサイド攻撃。三都主選手の側から。

2点目は三都主選手が後手踏んで、体ごと止めたFKから。あれも狙って取ったような……。

ほとんど負けゲームを、最後の一発でドローにしたのは立派。本番だったら勝ち点1。

それにしても、ジーコ監督は、意地でも4バックの左SBは三都主選手なんでしょうか。

中盤でバカスカ回されてたとはいえ、あれだけフリーで蹴らせてたら、ゴール前辛過ぎる。せめてもうちょっとアプローチして、プレッシャーかけるとか、頑張ってくれないもんか……。

W杯に出てくるレベルなら、絶対狙ってくると思うんですが……。そこも織り込み済みなのかなあ。

|

« 更新 | トップページ | 練習試合vs明治大学 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/8884309

この記事へのトラックバック一覧です: vsボスニア・ヘルツェゴビナ 勝ち点1:

« 更新 | トップページ | 練習試合vs明治大学 »