« vs鳥栖レビュー お疲れ | トップページ | vs水戸 エネルギー充填 »

2006/03/25

今週の雑感記

こんばんは、かわせです。

今週はスポーツ関係ウキウキで、いい気分。

今日の水戸戦も勝っとくれ。

それでは今週の雑感記。

○ DEATH NOTE 週刊少年ジャンプ

ドキドキ、ドキドキ。

すっかり踊らされて、何も書くことがないなら、書くなって?(笑)

○ チアー! ビッグコミックオリジナル

終わっちゃった!!

がーーーん!!

仕方ないなーと思う面と、そんなーと思う面と。

仕方ないなと思ってるのは。

一丸先生の代表作は、相撲部屋を題材にした「おかみさん」。その次に連載したのが「1年1組甲斐せんせい」で、これもよかった。

それに対して、その次の「あんこ坂のお医者さま」と、今回の「チアー!」は苦戦した。

これにははっきりした理由がある。前者はお相撲さんや子供の成長が題材なのに対して、後者はどこにでもありそうな街の、よくいそうな市井の人々の日常が題材。

感動的な話も、手に汗握るエピソードも作りづらいから、そりゃアンケート的には苦戦する。まあ、そこをどう工夫して、盛り上げるかがポイントなんだけど。残念ながら、そういう話の骨が無かったな、と。

それに対して、そんなーと思っているのは。

一丸先生の描き味自体が、好きだった。

こないだの定食論で行ったら、漬物とか、小鉢とかのポジション。野球に例えると、打率は目立たなくても、犠打や進塁打の上手いつなぎの打者。

主役じゃないけど、いて欲しい。

オリジナルのアンケートの質問項目は、他と比べたら戦略的な意思がうかがえる質問だったけど、それでも。

実際ここに自分の意見を書くとして、この「描き味が好き」という気持ちを反映させられるかと言うと、そういう質問項目はない。

最近、いい味した作品が簡単に終わってるのが、気になるんだよなー。

○ 女子大生 家庭教師 濱中アイ 週刊少年マガジン

きれいに終わった。

よかったよかった。

ちゃんと終わった作品を見ると、やっぱり爽やかな気持ち。

○ あひるの空 週刊少年マガジン

凄いな、そっちへ転がすんだ。

スポーツ漫画で停学だの廃部だのは、使い古されたお手軽なネタ。どーせ後で適当にお茶濁して収めるわけで、むしろそのネタ出てくると、ああ、あんまりアイディア無いんだ、長くないな、と思ってしまうこのごろ。

でも、こうやって真面目に掘り下げると、別世界。

さあ、いったいどこへ向かうのか。終着点はどこか。

楽しみだ。

それでは今週はこの辺で。また来週ー。

|

« vs鳥栖レビュー お疲れ | トップページ | vs水戸 エネルギー充填 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/9173736

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記:

« vs鳥栖レビュー お疲れ | トップページ | vs水戸 エネルギー充填 »