« 14話目終了 無事に……? | トップページ | 練習試合vs佐川急便東京 »

2006/02/23

vsインド きっちりと

vsインド、6-0。きっちりと完勝。

仕事を終わらせて、のんびりとサッカー観戦はいいもんですねー(笑)。

さてさて、本日のアジア大会予選、インド戦。レベル的には勝って当たり前なんですが、ジーコジャパンは弱きを助け、強きを挫く、漫画の主人公なら素敵だけど、サッカーチームとしてはちょっと困りものの特徴を持つチーム(笑)。その辺どうかな、と思って見てましたが。

6点も取れば、ばっちり!

先制点は相手のミスを小野選手が押し込んだ形でしたが、「ミスさせた」部分が大きいと思います。

開始早々に見せた、久保選手のヘディング、凄かったから。キーパーを超える打点の高さ。ビックリ。

これにがむしゃらに突っ込んでくる巻選手との2トップは、相手DFにとっては、かなりのプレッシャーだったはず。こいつが、ゴール前でのあのミスを呼び込んだんじゃないかな、と。

前半はこの1点だけでしたが、後半はゴールラッシュ。

前半見ていて、日本の優位は当然として。だから相手も覚悟していて、とにかくゴール前は固めていた。4バックも真ん中に絞ってて、4CBという感じ。2トップをめちゃ警戒。

この状態だと結構点取れないんだよなー、スペースないけど、誰かがバイタルエリアをうまく使わないかなー、と思っていたら。

小野選手の上がりが目立つようになってきて、どんどん相手を崩し始める。さっすがー!!

佐藤選手の代表初ゴールも、よかった。

漫画家視点から言うと、佐藤選手は、ばっちり少年漫画の主人公タイプ。

去年のシーズン、日本人最高得点をあげた佐藤選手ですが、順風満帆のサッカー人生だったわけではありません。

ジェフユースからトップチームに昇格したはいいけれど、チームには、まるっきりタイプのかぶるFW、林選手がいて、ベンチ入りもままならない。

このままじゃ出番がもらえない、とチャンスを求めてチームを飛び出して、いくつもチームを渡り歩き、とうとう立場を大逆転、日本代表に。

下の代表でも名前は挙がってたけど、ライバルに打ち勝てなかったから、ほんとに努力が実っての大逆転です。この辺が主人公(笑)。

こういう人が頑張って、結果が出るのを見るのは、嬉しいですね。

さて代表、次の予定は来週ドイツで、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦。会場はW杯でも試合する、ドルトムントのヴェストファーレンシュタディオン。

W杯の足音が、じわりじわりとしてきます。

|

« 14話目終了 無事に……? | トップページ | 練習試合vs佐川急便東京 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/8791904

この記事へのトラックバック一覧です: vsインド きっちりと:

« 14話目終了 無事に……? | トップページ | 練習試合vs佐川急便東京 »