« 練習試合vs佐川急便東京 | トップページ | 金!!!! »

2006/02/24

今週の雑感記

こんばんは。かわせです。

原稿が上がって、編集さんに手渡す前に、コンビニでコピー取ってたんですよ。

そしたら、オイラの後ろでコピー待ちしていた子連れのお母さんが原稿を見て、「漫画描くの?」と世間話になり。

その時連れてたのは小さい女の子だったんだけど、10歳になるお兄ちゃんがいるそうで、ブンブン買ってるって!

オイラの漫画を読んでるか、帰ったら聞いてみるって言ってたけど。

読んでくれてたかなあ。

それでは今週の雑感記。

○ ポジティブ・クッキング ビッグコミックオリジナル

高橋留美子先生の読み切り。

話作りが上手い、というのはこういう事を言う。

難しい単語を使ったり、でかい設定を描いたり、複雑な構成にしたりしてる物を、高度な話とする向きがあるけど、そんなの勘違い。

作品は読んでもらうためにある。いかに作意を意識させずに、ストレスなく読んでもらうかが重要。

すらすら読める、というのは、実は上手い証。

そういうふうに、描きたい。

○ 金色のガッシュ!! 週刊少年サンデー

何ヶ月か間をおいて見て、そこにあるのが当たり前じゃなくなって、改めて思う事。

何の照れもなく、これだけ真っ直ぐに描けるのは、得難い才能だ。

そしてそういう漫画を読むと、心地よく。

幸福な気持ちになれる。

○ ハヤテのごとく! 週刊少年サンデー

漫画賞にどんずべった、お嬢様のセリフ。

「人生経験が…足りないからだそうだ…」

「まんがでなんの賞もとれないのは…人生経験が足りないからなんだそうだ!!」

「そんな漠然としたアドバイスで!! 新人が育つかー!!」

ねえ(笑)。

でも、ほんとにこういう事言ってる編集さんは、いますよね。

思うに要点は二つ。

ネタの引き出しを増やすこと。

人間観察の経験値を積み、キャラクターにリアリティを与える能力を上げること。

○ さくらの境(2) メディアファクトリー

仕事中、アシさんがオイラの本棚を眺めて、「一番好きな作家さんは誰ですか?」

「特に誰が一番って、考えないなー」と言うオイラに「竹本泉じゃないの?」という突っ込み。うむ、確かにこれだけ揃ってたら。

ただ、ライバルも強力ですからね。藤子先生より上に置けるかと言うと「?」、でもじゃあ下に置くかと言うと「?」。

他にもやっぱりライバルはたくさんいて。

でもね。

いくら手塚先生が神様でも、ちょっと実験してイマイチだったやつだったら、その上に置きますよ!

というわけで、仕事明け、本屋で新刊を購入。ごろごろしながら読む、至福の時。

それでは今週はこの辺で。また来週ー。

|

« 練習試合vs佐川急便東京 | トップページ | 金!!!! »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/8795533

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記:

« 練習試合vs佐川急便東京 | トップページ | 金!!!! »