« 冥王星へようこそ | トップページ | 2006年J2展望 »

2006/02/01

2006年レイソル展望

メンバーも固まり、キャンプも始まることですし、この辺で今年の展望など。

選手の顔ぶれを眺めながら、今年はどうなるのかなーと、勝手な想像して楽しめるこの時期が、ある意味一番幸せな時期ですよね。始まると一喜一憂することになって、それどころじゃなくなるからね(笑)。

サポカンで、具体的なポジションに並べて、竹本GMがメンバーを説明したようですが。議事録だけだと、ちと分かりづらいんですが、こんな感じ? とりあえず、レギュラーっぽい人で並べてみました。悩んだところは、オイラの好みで(笑)。

   北嶋  フランサ

平山        ディエゴ

 リカルジーニョ 大谷

中谷 根引 中澤 小林亮

       南

あれだけごっそり持ってかれたわりに、結構勝手知ったる人達でそれなりのメンバー組めるのは、不幸中の幸いですね。これも残ってくれた人、帰って来てくれた人のおかげです。ありがとう。

とりあえずこれを基に各ポジションの分析を。

まずGK。ここは南選手のおかげで、ばっちりOK! 今年もお願いします。

DF。スタメン全部持ってかれて、かなりピンチと思いきや。何とかなるような気がする。問題は、近藤君がリハビリ中なのを、考慮していない事だ(笑)。早く帰ってきてー。

もし、3バックだったとして、これに岡山さんが入るとした場合、めっちゃでかくなりますね。みんな185cmオーバー。

ディエゴ選手もでかいし、もしこの2トップだったら、この二人も180cm以上あって、キッカーがリカと平山さんだとすると……。かなりセットプレー強そうですね。期待大。

MF。ボランチできる人が大量に補強されてて、明神選手の抜けた穴の大きさを、こんなとこからもうかがうことが出来ます……。

ディエゴ選手は、ほんとに見たことないので、力量がさっぱり分かりませんが。働いて欲しいですねー。切実に。

いや、それより48試合もあって、リカさん無事に過ごせるだろうか……?

長丁場に不安もありますが、中盤には期待の若手がたくさんいるので、それを逆にプラスとして、伸びて欲しいですね。

さてFW。フランサさん。去年はなぜかさっぱりでしたが、額面通りに働いてくれれば、それこそオイラの望んでいた「J2でそんなの反則!」級の助っ人です。

そしてキタジにめちゃ期待!! 何しろレイソルのよかった時の思い出と、キタジの活躍はワンセット。

大野-北嶋のホットライン復活は実現しませんでしたが、平山-北嶋のラインは生きている! 磐田戦で、ロングパス一本、というのがあったよねえ。

さて、確かにメンバー並べてみると、意外にいいじゃないか、とも思いますが。

だからと言って、「昇格は当然」「J1復帰はノルマ」という気分で見るのは危険です。

過去1シーズンで復帰を果たしたチームは、主力の大量離脱が起きていません。それが起きたことだけでも黄信号。

戦力ダウンも問題ですが、何より組織として積み上げていた貯金が、パーになるのが痛い。

名前は立派でも、コンビネーションが合わないとどうにもならないのは、日本代表でも見られたこと。去年もあんまりなかったじゃんとか、言っちゃ駄目ですよ、そこの人。

とにかく一から積み直しだから、シーズン頭に取りこぼして、出遅れる危険性がある。

今日から始まるキャンプで、その辺どこまで作れるか。

石崎監督の手腕が頼りです。

お願い、ノブリン!! 何とかして~!!

結局言いたいのは、そういう事(笑)。

|

« 冥王星へようこそ | トップページ | 2006年J2展望 »

レイソル2006 昇格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/8353226

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年レイソル展望:

« 冥王星へようこそ | トップページ | 2006年J2展望 »