« 去就あれこれ | トップページ | 去就あれこれ その2 »

2006/01/10

1/8NOAHディファ有明 衝撃前哨戦

2006年一発目の興行、1/8NOAHディファ有明大会。衝撃のフォールがありました。

メインイベント、秋山&志賀&金丸組vs田上&泉田&菊地組。先発した秋山、田上両選手。GHC前哨戦の組み合わせ。

よろしく、と手を差し出す秋山選手。田上選手が警戒感なく握り返すと、そのまま引っ張り込んでエクスプロイダー!

さらにこれはパートナーと事前に打ち合わせ済みか、滋賀、金丸選手が飛び込んできて、すばやくカットを妨害する体勢を取り。秋山選手は中腰の相手に走りこんでのニーパッド! 無理矢理抑え込んで何とスリーカウント!

秒殺!!

秋山さんは、たまーにこういうのを狙いますよね。しかし、ここで起きるとは(笑)。

当然田上さんは不満顔、お客さんからも、あまりにあっけない結末に、不満の声。そこで素早く秋山さんは、リングサイドに何やら声かけてる。そして、何ともう一試合。これもどうやら狙ってたようで。

この試合でも田上さんおちょくられっぱなし(笑)。秋山さんはよく、「プロなんだからいろいろ仕掛けて、盛り上げないと」と言っており、対する田上さんは「えー、めんどくさいから、いいよう」と、チャンピオンになっても自然体。

それが見事に体現した試合でした。

この調子でシリーズ進むんだろうな。田上火山大噴火の予感。最終戦のGHCヘビー級選手権は、面白くなりそうで楽しみですね。

セミでは、熱戦の末に丸藤選手がKENTA選手をピンフォール。

試合終盤、KENTA選手のタイガースープレックス狙いを切り返し、同じ技を狙うと見せかけて、すとんと腰を落として抑え込み。なんか名前があったと思うんだけど、なんて言うんだっけ、あの技。こういう渋い抑え込み、好きなんですよね(笑)。

こちらも最終戦でのタイトルマッチが決まって、楽しみ。

|

« 去就あれこれ | トップページ | 去就あれこれ その2 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/8076261

この記事へのトラックバック一覧です: 1/8NOAHディファ有明 衝撃前哨戦:

« 去就あれこれ | トップページ | 去就あれこれ その2 »