« 11/27NOAH札幌メディアパークスピカ 前哨戦 | トップページ | 夢近づく »

2005/12/01

藤木先生

たまたま何とはなしにうろついていて、「こわしや我聞」の藤木先生のブログにたどり着いたのですが。

反省モード。

先週の雑感記で、最終回にコメントしていたことについて。

いや別に、失礼な事を書いてしまった、というわけではなく。そんな過激なこと、書いてないし。(……書いてないよね?)

なんかね、凄い自分が落ち着いてコメントしていた事について、反省。

漫画家ランキングをつけるとしたら、どう考えたって藤木先生の方が遙かに格上で。能力的にも月刊26ページでひいひい言ってる自分とは雲泥の差で。

そんな人だって終わる時は終わるという事態を目の前にして、呑気に構えてていいのか、と。

普段でもあるんです、こういう事態。漫画について人と話していて、ふと自分に返ってきて、悶絶。しゃべってる時は、「うわー、人の事言ってる場合じゃなかったー!!」と、その場で頭を抱えてお終いなんですが、ブログに書いちゃうと、後から来る事もあるのが怖いですね。

これがもし、人の漫画の失敗についてがっちり語ってたりすると、自分に返ってきた時の衝撃といったら……。

だからと言って、身の程知らずになっちゃうかもしれないから、そういう事言うのは止めよう、とは行かない。だってこの仕事を突き詰めようとしているんだから、目線は高く持ってないと。

立派なことを語っちゃあ、そこに至らない自分に反省、というつらーいループに甘んじて身を置かないといけないのです。

最近ホント、終わる漫画が気になってなあ……。

|

« 11/27NOAH札幌メディアパークスピカ 前哨戦 | トップページ | 夢近づく »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/7341988

この記事へのトラックバック一覧です: 藤木先生:

« 11/27NOAH札幌メディアパークスピカ 前哨戦 | トップページ | 夢近づく »