« 生男盛 | トップページ | 通行許可 »

2005/12/24

はやぶさ三年後に

小惑星イトカワへ着陸を果たした後、姿勢制御ができなくなった探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は14日、今月中の地球に向けての出発を断念し、帰還を当初予定の2007年6月から3年間延期すると発表した。姿勢制御に使っていた化学エンジンの燃料漏れが復旧せず、姿勢のぶれが自然に収まるのを待っている上、9日からは地上との交信が行えない状況になっているのが理由。

共同通信12/14

ちょっと前のニュースですけども。仕事中これを聞いてビックリ。なかなか上手い事いきませんねー。

ガス漏れが止まらないようです。交信が出来なくなってるのは、そのせいで探査機のスピンが乱れて、倒れかけのコマみたいに、ぐらぐらしながら回ってるかららしいとの事。アンテナを地球に向けられなくなってるんだって。

姿勢制御用の化学エンジンの燃料がどんどん漏れちゃって、リアクションホイールも壊れてる。とうとうイオンエンジン用のキセノンガスまで使ってるようです……。大ピンチですね。

小惑星「イトカワ」と一緒にぐるっと一周して、3年後の帰還を目指すわけですが。

これだけのトラブルの数々を乗り越えて、なおかつ奇跡的にサンプル取れてたりしたら、漫画を超える大冒険ですよ。

がんばれー。

|

« 生男盛 | トップページ | 通行許可 »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/7740249

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ三年後に:

« 生男盛 | トップページ | 通行許可 »