« 契約満了選手の衝撃 | トップページ | vs鹿島 最終節あれこれ »

2005/12/03

今週の雑感記

こんばんは。かわせです。

何の気なしに部屋の片隅にあった漫画を手に取り、読み出す。

止まらなくなる。

そんな漫画がこの世にある幸せ。

そして、それが仕事中に起きる不幸(笑)。

ああ、3時間が……。

それでは今週の雑感記。

○ 真月譚月姫(3) メディアワークス

絶賛発売中。

いいなー、佐々木君。平積みだ。

いつかはオイラの漫画も、積んで欲しいもんじゃのう……(遠い目)。

○ リアル(5) 集英社

読み手としては。

もっと刊行ペースが速くてもいいよね。

描き手として。

すいません、ゴメンナサイ。

そんな偉そうなこと言えるスピードでは描けません。

○ クロスゲーム 週刊少年サンデー

いつもの野球漫画で、いつもの登場人物で。

それでも読めちゃう、あだち先生の職人芸。

○ 最強! 都立あおい坂高校野球部 週刊少年サンデー

「打者はジャストミートするため、わずか千分の一秒のタイミングを見計らって振ってくる」

「そのポイントが千分の一秒ズレるだけで、ボール1個分の誤差が生じる。ボール1個…7cmのズレでホームラン、ヒットが空振り、凡打になる」

「まっすぐを待つ打者をまっすぐで打ちとるために…欺くための千分の一秒は…」

「リリースポイントを早めてかせぐ!」

詳しい人の描くハッタリ。

いいですね。

○ クラック!! 週刊少年マガジン

なんか最近終わる漫画ばかり気にしているので、新連載にも目を向けないと。

サッカー漫画だし。

この間書いたとおり、えらそーに書くと後で自分に返ってきてがっかりするんだけど、それに負けるのもいけないので、勇気を振り絞って。

まず読み手としての感想。

明るく能天気で物凄い能力を持っている主人公というのは、どこかの誰かもやってますが(笑)、まあ要するに定番パターンなんですけれども。

能天気だと、後で頑張らせる時の動機付けに、リアリティを持たせるのが難しく、凄い能力を持ってると、ピンチを作るのが大変。その辺が、この手の主人公を立てた時の成否の鍵。

この漫画でも、その部分はすでに見え隠れしていて。女の子を助けるシーン、助けに入ったのはわざとなのか偶然なのか。助けに入る前、自分の前にざわめく雑踏がいたはずだけど、それを見て何を考えたのか。そういう動機や心の動きに繋がる部分が、能天気さに隠れちゃってる。

今回は一回目だし、その辺重要じゃないけど、今後チームに入っていく時、その部分の表現で主人公の好感度が変わる。根はいい奴なのか、ただの迷惑な奴なのか。

次回からの注目点。

さて、描き手としての感想は。

……。

描ける人なんて、たくさんいるんですよね……。

真面目に仕事しよ……。

すでに自分に返ってきて、ガッカリだよ……。

それでは今週はこの辺で。また来週ー。

|

« 契約満了選手の衝撃 | トップページ | vs鹿島 最終節あれこれ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/7319982

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の雑感記:

« 契約満了選手の衝撃 | トップページ | vs鹿島 最終節あれこれ »