« パクリ論争 | トップページ | vs神戸 ゴメンナサイそしてありがとう »

2005/11/03

10/28NOAH大阪府立体育会館 リアル筋肉

リアル筋肉バスター、炸裂してびっくり。

10/28、NOAH大阪府立体育会館大会。セミファイナル、GHCタッグ選手権試合、王者鈴木&丸藤組vs挑戦者ヨネ&森嶋組。

前哨戦、あんまり調子よくなかったんで、駄目かなーと思ってた挑戦者組が、一発の爆発力でタイトル奪取です。

戦前みのる選手が、二人の必殺技には弱点がある、と挑発していたようなんですが。たぶんヨネ選手の場合は、筋肉バスターが、相手をポスト上にセッティングしてからじゃないと掛けられないことかなーと。

そしたら、いくらジュニアウエイトとはいえ、丸藤選手をその場で根こそぎ持ち上げて見せたからびっくり。

しかも、後ろに背中から落とすんじゃなく、真っ直ぐにズドーンと。おお、これこそまさに、筋肉バスターじゃないですか!

筋肉バスターは言わずと知れた有名な漫画、「筋肉マン」の中で出てきた必殺技です。そんなのを現実に使うと、ちょっと面白レスラーになってしまいそうですが、そこは本人の気持ち一つ。ヨネ選手の思い入れが、この技を現実世界でも必殺技にして見せた。凄いです!

後は掛ける時に宙高く舞い上がれば完璧だけど、それはさすがに漫画の話だから(笑)。……いや、ポスト上からなら……?

もう一つの必殺技、森嶋選手のバックドロップの弱点については、なんだったんだろう。推測するに、技掛けようと頭下げた時に、ヘッドロックかなんかを狙ってたんじゃないかなあと、思うのですが。こちらは逆に得意のスリーパーに鈴木選手が入ろうとしたところ、後ろに回られて投げられる。

森嶋君は期待してるんだけど、どこか不器用でなかなか上手く行かないなあ。教わったとおりの受けのプロレスをやってて、お客さんの期待に応えてない。それを本人も分かってて、最近もがいてる様がもどかしい。

でもタイトル取ったことだし、実はワイルドⅡの時以来の二度目の戴冠だし、あの頃のようにがむしゃらにやって欲しいですね。

特に今回はすでに次のタイトルマッチが目前です。挑戦者KENTA&柴田組。ここは一発、首の悪い蝶野選手に鬼のハーフネルソン六連発を放った小橋選手のように、柴田選手にバックドロップ六連発ぐらいして、ドッカーンと防衛して欲しいですねー。

そんな防衛戦が11/5でもうすぐです。楽しみ。

|

« パクリ論争 | トップページ | vs神戸 ゴメンナサイそしてありがとう »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/6796005

この記事へのトラックバック一覧です: 10/28NOAH大阪府立体育会館 リアル筋肉:

« パクリ論争 | トップページ | vs神戸 ゴメンナサイそしてありがとう »