« 三沢光晴のエルボー | トップページ | 原稿料 »

2005/10/20

豪華機内食

中国が12日に打ち上げた有人宇宙船「神舟(しんしゅう)6号」では、飛行士が5日間の飛行中にとる食事の内容も注目されている。中華料理が主流で、アワビやエビなどを使った豪華メニューがめじろ押しだ。

中国宇宙飛行食品研究室の白樹民主任が中国紙に語ったところによると、40~50種類のメニューがある。

料理は、▽アワビ▽イカ団子▽肉団子▽焼き豚▽豚肉を砂糖としょうゆで煮込んだ「紅焼豚肉」▽肉とカシューナッツをいためた「宮保鶏丁」――などのほか、主食類は▽白飯▽カレーご飯▽五目チャーハン▽八宝飯――の4種類から選ぶことができる。

毎日新聞10/13

商業飛行の予定は、ないんですか?

アメリカの宇宙船より、中国の宇宙船の方が、機内食は美味そうだなー。

ようやく宇宙へ飛び出したばかりだというのに、機内食が意地でも中華料理なところを見ると、宇宙でもスチュワーデスさんはチャイナ服……?

中国のナショナリズムはどこまで貫かれるのか、期待大(笑)。

ちなみにこんなニュースも。

ライブドアの堀江貴文社長は16日、福岡市で始まった国際宇宙会議福岡大会の会場で記者会見し、世界各国を対象とした宇宙旅行ビジネスに、2008年にも参入する計画を発表した。堀江氏は、ライブドアではなく個人事業として宇宙ビジネスを手掛ける「ジャパン・スペース・ドリーム」を設立。将来は市場で資金を調達して宇宙ステーションの打ち上げも検討している。

共同通信10/16

堀江さんは突拍子もない行動をしているように見えるけど、その後他の人が続いてるからなー。先見性があるという事か?

ただ手法が雑なのか、プロ野球にしてもTV局の買収にしても、成功していません。

宇宙ビジネスも楽天に取られたりして。

|

« 三沢光晴のエルボー | トップページ | 原稿料 »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/6403938

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華機内食:

« 三沢光晴のエルボー | トップページ | 原稿料 »