« 新ジャンル | トップページ | 夢の推進剤 »

2005/09/21

vsG大阪 詳報

勝った勢いで、オイラの歓喜の叫びだけアップしてましたが。vsG大阪、2-1。大逆転勝利。

落ち着いて録画放送を見たので、今日は喜びを噛み締めながら、詳報を。

まず昼の放送から、ライバルチームの動向をチェック。何せ旗色悪いの確かだから、望みはみんな仲良くお付き合いしてくれる事。神戸が鹿島に負けたのを見て、まず一安心。

ところがその後、大分が名古屋に勝つという報が入って、一気にピンチ。何ですか名古屋さん! 先週の勢いはなんだったんですか! と憤り。

(ちなみにその後、ネルシーニョ監督解任の報を聞いてさらに。ネルシーニョ監督の策にはまって完封された我々としては、あの負けは何……?)

実は大分の新外国人コンビが、何気にいいような気がしていたので、ちょっと予感もあったのです。それが下位が混戦になるという予想の根拠。

だもんで、試合前にはもう、どっきどきです。やべーよ! 悪い方の予想が当たってるよ! 嫌な予感がするよ!

それで先制されたひにゃ、うわーん、やっぱりか! と。仕事にも疲れてきたことだし、のんびり風呂にでも入って、結果だけ見ようかなと、かなりの弱気に。

何しろ相手は首位ガンバ。ついこの間、堅守を誇る広島を、圧倒的な攻撃力で粉砕してきたチームです。先週みたいに、このままずるずるやられちゃうんじゃないのか、といやーな予感が。

ところが!そんなオイラの弱気虫を吹き飛ばす、玉ちゃんの同点弾! さらに追加点で、大逆転勝利!!

もう、大はしゃぎです。スポーツニュースのはしごです。どこも「首位ガンバ敗れる」と、主語がレイソルじゃなかったけど、もういいや! だって、勝ったんだもーん!

風呂も、勝ってから入ったほうが、気分いいってもんですよ(笑)。

試合内容に対しての感想は。なんかチーム全体、凄い前向きだったなーと。

闘う気持ちのあり方っていうのは、鞭を入れられて、追い詰められた状態の事じゃないと思うんですよね。確かに追い立てれば、体力を搾り出すことは出来るんだけど、焦って視野が狭くなったり、慌てたり、マイナス面も。

自分のささやかな体験からしても、勝てるメンタルコンディションってのは、「さあいくぞ!」「どう料理してやろうかな」という、余裕もありつつ前向きな状態だと思うのです。

今までのレイソルって、頑張っててもちょっと気持ち追い込まれてる気配が見えて、それがすごく心配だったのですが、この日は。積極的で、かつプレーにチャレンジ精神が見えた。なんか凄く、いい感じ。

これがラモス効果なら、もう万々歳です。ラモスコーチが先週電撃就任して以来、練習ではムードメーカーに徹しているという報道があったり、「サッカーの楽しさを思い出した」という明神選手のコメントがあったり、チームの気の持ちようがそっちの方になっていくなら、こりゃ、期待大ですよ。

いやー、ひいきチームが勝つと、一週間がバラ色でいいですね。

ただ、戦いはまだまだ続き、そううまくいってばっかりじゃないはずだという事も、心の隅に留めておかないと。まずは次の磐田戦、警告累積でキャプテン明神を欠くのをどう乗り越えるか。誰が穴を埋めてくれるのか?

ぜひここで流れを掴んで欲しいだけに、重要な一戦です。

|

« 新ジャンル | トップページ | 夢の推進剤 »

レイソル2004・2005 降格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/6031062

この記事へのトラックバック一覧です: vsG大阪 詳報:

« 新ジャンル | トップページ | 夢の推進剤 »