« 夢の推進剤 | トップページ | 志賀選手復帰! »

2005/09/23

9/18NOAH武道館 気がつけば

セミのGHCJrシングルのタイトルマッチで、SUWA選手の暴挙に毅然と立ち向かうタイトル管理委員長、ジョー樋口氏。最近すっかりおじいちゃん風だったジョーさんの、久々の勇姿にウキウキした9/18NOAH武道館大会。

メインはGHCヘビー級選手権、王者力皇猛vs挑戦者三沢光晴。

見てて思ったこと。なんか、力さんいつの間にか、堂々とした王者になったなあ。器が人を育てるってのは、こういう事か。ベルト巻いてる間に、すっかり落ち着いて。

もう、堂々と当然のように三沢光晴からピンフォールですよ。オイラの三沢さんがー!!(泣)

最初の防衛戦では、もうなんかとにかく凄いことしないと、王者として駄目なんじゃないか、という心の焦りが見えるような試合運びで、かなり滑ってた。まあ前が絶対王者と呼ばれた人だから、プレッシャーあるよねー、と温かい目で見守ろうと自分に言い聞かせたぐらい。

次も今度はちょっと挑戦者の方が空回り気味で、現場で見ていた感想としては、その後ろのビッグカードに食われて印象なかったなーと、やっぱり渋いもので。

それが気がついたらなんか、すごい風格が。特に変わったことしようとしたのは、エプロンからのパワーボムを狙ったぐらいで、しかもそれも切り返されて不発。だから、真っ向から自分の得意技叩き込んで勝った形。

こりゃ凄いことですよ。三沢さん轟沈の横で、なんか力さんまだいけそうだったもん。タイガーマスクが三沢になったときから、三沢命のオイラとしては、時代の移り変わりを痛感して、なんか哀しさすら覚えました。それだけ力さんが、めきめきと成長したってことなんですが。

試合後インタビューも余裕しゃくしゃく。ちょっと前まで「頑張って」吼えてることがあったけど、むしろ謙虚にコメント。お相撲さんの優勝インタビューみたい。素なんだろうなこれ。

それでいて、しっかり田上さんを挑発ですよ。凄いよ。ホント威風堂々と。感心しました。

その田上さんのセミでの暴れっぷりも凄かったですね。秋山選手は災難だ(笑)。天竜&秋山でタッグ挑戦を匂わせていたけど、あの雪崩ノド輪と共に吹っ飛んだ印象。

田上選手があの調子でいけたら、次はかなり面白い事になりそうです。楽しみ。

それとは逆に、丸藤選手の怪我が心配です。左膝の半月版損傷という事ですが……。

|

« 夢の推進剤 | トップページ | 志賀選手復帰! »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/6038109

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18NOAH武道館 気がつけば:

« 夢の推進剤 | トップページ | 志賀選手復帰! »