« 闘うこと | トップページ | 祝八万 »

2005/08/04

vs中国 ダブルヘッダー

今回の東アジア選手権は、男女同時開催という画期的な大会です。いい事だと思ってたんですが、思わぬ弱点。

同じ国に男女で連敗すると、むっちゃ腹立つ。

というわけで、北朝鮮戦、女子の試合も見たのですが、コメントなしでした。

ただ、女子の場合は北朝鮮の方が格上だったので、負けても善戦の部類だったんですが。

で、今日も。なでしこvs中国、0-0。こちらも相手がランキング上、頑張った試合。

ただ、見ていて思ったのは。決定力不足、というのは男女共通なのか、いい形で攻め込んでいても点が取れない。

決定力不足というのはマスコミでよく使われる便利な言葉ですが、掘り下げて原因を考えてみると。結局の所、判断力と技術力の問題ではないかと。素早くいいとこ狙って、強く正確に蹴れれば入るはずだ。ゴール前はスペースも時間もないので、そういう所のちょっとした差が、結果になってるんじゃないかなーと思うのです。

この試合でも、そういうもったいないシーンがありました。この辺を高めて、ワンランク上を狙って欲しいですね。

さて男子は。北朝鮮戦の敗戦は、ランキング的に言うとイングランドやスペインがアルバニアに負けるぐらいの、起きちゃいけない敗戦だったのですが。

ただ、落ち着いてから考えてみると、代表とJリーグのスケジュールが詰まってて、明らかに疲労でコンディション悪いよね、と。ウチの玉ちゃんも春先から休みなし。チームは五日間のオフがあったのにねえ。

そこで、特に疲れてそうな人には休みをあげたらどうだろう、と思っていたら。ジーコ監督想像を上回ってます。スタメン総取替え。

そんなビッグサプライズから始まった、vs中国。2-2。…うーむ。

まあ、バックラインは急造だから、失点は仕方ないかなー、と思うんですが。失点してからが……。

アテネ経由ドイツ行き、というキャッチフレーズがありましたが、なんか遠い感じですね。期待していただけに、ちょっと辛口。無理をしなくちゃいけない時間帯に、それが出来ない頼りなさ。特にボランチの二人。

守れるボランチが一人、代表に食い込んでくれるといいなあ、と思ってたんで、期待大だったのですが、でも攻めのパスが出せないんじゃ……。引いた相手を崩すのに、強気で強烈な縦パスが出せないと、外回ってばっかりになっちゃう。特に阿部君。その技術あるはずなのに。

パスは通したんだから、コントロールできないのが悪い、という中田英選手張りの不親切なパス。こういう時にそれを選択できるかどうかが、今後の分かれ目と見た。このままじゃFKだけの選手になっちゃうよ。ずーっと期待しているんですよ。頑張れ。

対して田中達也選手と茂庭選手は、ここで無理してでもやらなきゃ駄目だ、という気持ちがプレーに出ていて、合格点。その二人が得点したのは、順当な結果だったのでは。ただ、あのポジションはライバルたくさんいるから、大変だけど。

北朝鮮戦に続いて、男女とも同じ結果なんですが。女子は頑張ったなーという感想で、男子はふがいない。これも同じ。

最後の韓国戦は、スカッと勝って欲しいですね。男女ともに快勝できたら、このフラストレーションも吹っ飛ぶんだけど。

|

« 闘うこと | トップページ | 祝八万 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/5296926

この記事へのトラックバック一覧です: vs中国 ダブルヘッダー:

» 東アジア選手権て [ongakuな日々 calcioな時]
東アジア選手権、日本代表vs中国代表、男女とも引き分け。なでしこの方は、今の状況 [続きを読む]

受信: 2005/08/04 14:19

« 闘うこと | トップページ | 祝八万 »