« 今度こそ第10惑星!? | トップページ | 描き分け »

2005/08/12

世界を作ったのは誰か

ブッシュ米大統領が、進化論に異を唱えるキリスト教右派の主張に同意し、公立学校の授業で進化論以外の考えも示すべきだと発言、波紋を広げている。大統領は、学校のカリキュラムは連邦政府が決めることではないと述べる一方、「生徒たちは異なった考えに触れるべきかという問いの答えはイエスだ」とした。

共同通信8/4

うーわー……。

とうとう来たよ。

今アメリカじゃキリスト教右派が力を増していて、政教分離も怪しくなってたんですが。

オイラ無神論者だから。

こんなことを国策に取り入れるような国の理性を信じることは、無理。

どこまで行くんでしょうねー。

|

« 今度こそ第10惑星!? | トップページ | 描き分け »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

>オイラ無神論者だから。

科学教の信者だよね?(笑

投稿: さいた | 2005/08/12 00:28

そうです(笑)。

世界の真理は科学によって解き明かされるのです。

ただ、まだまだ道半ばなのです(笑)。

投稿: ひろし | 2005/08/12 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/5315826

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を作ったのは誰か:

» ブッシュが進化論を否定する理由 [◆木偶の妄言◆]
男が進化論を認めなかったのは、ひとえに彼の自尊心からだった。 でも、男は誰よりも、サルが人間の祖先であることを知っていた。それは鏡を見るだけで明らかだった。 しかし、似ていると言われたサル側から異議が唱えられた。 「あんな下品なのが俺の子孫のはずがない!」 チンパンジーの言う通りだ、チンパンジーに謝罪せよ、と言う方は→ブログランキングに1票 (画像は「Bush or Chimp?」の画面キャプチャ)... [続きを読む]

受信: 2005/08/13 21:41

« 今度こそ第10惑星!? | トップページ | 描き分け »