« 世界を作ったのは誰か | トップページ | 犬とクールビズ »

2005/08/13

描き分け

同業者として、ほんとに凄いなあ、と思うのです。週刊少年サンデーに連載中の「最強! 都立あおい坂高校野球部」。

作者の田中トモユキ先生は、ずっとスポーツ漫画を描いてらっしゃる方ですが、ほんとに凄いです。これだけ上手く野球のプレーを描いてる人って、他にいるんだろうか。

自分もスポーツ漫画を描いているわけですが、やっぱりプレーしているシーンがキモになるわけですよ。そこでちゃちい絵が入ってたらどうにもならない。伝わるものも、伝わらなくなっちゃう。そこで必死に頑張るのですが。

こんなに上手く描けない。体の動き、重心の位置、どの筋肉に力が入っているかまで、判るぐらいにしっかり描いてある。ポーズだけなら、資料見ながらそれっぽくは描けるものですが、踏ん張ってる感じとかまで出すとなると、難しい。

例えばバッティングの絵を見て、打球の質と方向まで分かりますからね。おっつけてセカンドの頭の上を越す流し打ちと、レフト方向へ引っ張ってるフォームの違い。凡打なのか会心の当たりなのか。そんなとこまで打撃フォームで分かるように描き分けられるなんて、ほんとに凄い。

あえて問題点を挙げるとしたら……。野球漫画だってことだな。

サッカー漫画だったら、直に参考に出来たのにー(笑)!

これぐらい描けるようになりたいなー。キックのフォームでパスの質まで判るぐらいに。ふわりとしたファーへのクロスと、ニアにまいて来る鋭いクロスが描き分けられるように。

頑張ろう。 

|

« 世界を作ったのは誰か | トップページ | 犬とクールビズ »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/5348639

この記事へのトラックバック一覧です: 描き分け:

« 世界を作ったのは誰か | トップページ | 犬とクールビズ »