« 8/17NOAH後楽園 卒業試合 | トップページ | 八話目終了も…… »

2005/08/26

少子化対策

出生率の低下が止まらず、社会問題となっています。はー、大変だなー、と眺めていたら、何だ、要するにオイラの話ですね。団塊ジュニアが、子を持たないって。まあ、その前に嫁がいないと、子は作れないよなあ(笑)。

男のオイラより女の人の方が、さらに当事者なんですが。ニュースで見ていると、出生率の低下で国力低下とか、年金がピンチとか、なんか「富国強兵」って単語が浮かんできて、あんまりいい気持ちじゃないですね。

産みたくない人に産め産めとプレッシャーかけるよりも、子供好きな人がもう一人、お金のことを気にせず産めるようにした方が効果的では、と思うのですが……。ここは社会派ブログじゃないので、その辺は置いといて。

少子化って、考えたらダイレクトに、自分の仕事にとって問題なんだよね、と。児童が減ったら、児童誌困るじゃん!?

まあ、その前に競争相手に勝つことの方が、問題なんですけど。でも、影響皆無じゃない。パイが小さくなっていく中で、どうやって生き延びていくのか。そういうビジネス展開が気になるところですが。

漫画家は実際には下請けポジションなので、その辺については影響力がなくて、お手並み拝見という状態。でも、あんまりうまくいっていない感じ。

漫画も不況だっていうけど、まあ考えたら児童誌、少年少女誌はしょうがない。市場が小さくなっているんだから。ただ、昔700万部あったと言われる週刊ジャンプが減った分は、ちゃんと青年誌が吸収出来てるんだろうか。出来てないような気がする。

エンタテイメント産業として、その辺に取りこぼしがあるような気がするんですが。漫画って、大人になったらもう楽しめない表現形式じゃないはずで。もっと大人にも、漫画売れるんじゃないかなあ。

…と、業界の事はそうだとして、オイラどうするんだ?

なんか最近、対象年齢上げる自信が、どんどん無くなってるんですけど。じゃが丸さんのとぼけた顔描いてたら、これが天職かな、と(笑)。

昔はハードなSF描こうとしてたのにねえ。やっぱり時間作って、その辺研究したいな。

|

« 8/17NOAH後楽園 卒業試合 | トップページ | 八話目終了も…… »

日記・つぶやき2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/4456059

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化対策:

» 日本の選挙の悲しみ [◆木偶の妄言◆]
小泉首相は「郵政民営化の是非を問う選挙だ」と叫ぶ。しかし、僕は郵政民営化が現在の日本の最優先課題だ、とは思えない。もちろん、重要課題のひとつであろうが、年金問題、少子・高齢化問題、これらの問題を解決するための財源、イラク派遣、中韓を含む外交問題の方が待ったなしの問題だと考える。 そもそも、総選挙は1つの政策の是非を問うものではなく、その後最長4年間をどの政党に任せるかを決めるものだ。自民党のマニフェスト「政権公約2005 自民党の約束」を読んだ。 僕が一番関心を持っているのが少子化対策だ... [続きを読む]

受信: 2005/08/26 02:57

« 8/17NOAH後楽園 卒業試合 | トップページ | 八話目終了も…… »