« vsバーレーン いろいろよかった | トップページ | ブンブン7月号 »

2005/06/05

vsFC東京 で結局は

もとどおりに。vsFC東京、0-0。

前節、物凄い大敗を喫したわけですが、試合前にスタメンを知った時から、DFがやばそうな感じがあったので、そんなに心配していなかったのです。あれだけ人が入れ替わってたら。

特に今シーズンのメンバーを眺めて、一番換えが利かなさそうなのが明神選手だと思っていたので、怪我から帰ってきてくれれば、元に戻るのではないかと。で、この試合で明神選手復帰。前節お休みだった近藤選手も帰ってきて、DFラインもいつものメンバー。

そして結果もいつもどおり。ちゃんと完封。そして、結局問題は元に戻って。

どうしたら点が取れるのでしょう?

今シーズン前、レイソルは中盤の構成力を上げるべく、クレーベル選手を獲得。中盤を支配して、得点力を上げようという試み。そしてクレーベル選手は目論見通りに活躍。ここまではよかった。

たぶん予想以上に響いているのは、代表合宿で玉ちゃんがキャンプにいなかったこと。前線のコンビを作れないまま、シーズンに突入。相手ゴール前でノッキングが。

しかもFW陣の補強で、同じぐらいのレベルの選手が揃ってしまったため、どうしてもとっかえひっかえに。さらにコンビが作れない。競争心を煽るという点では効果的ですが、攻め方がはっきり出来ないというマイナスが、大きく響いている印象。

そんな中、実は宇野沢選手に期待しているのです。プレースタイル的に、今チームに一番必要な物を持ってる選手なのではないかと。

サポーターの不満が増大しているのは、結果もそうだけど、それより内容ではないかな、と感じているのです。スカッと負けない。例えば、もう8人で守ってカウンター勝負みたいな明らかに弱いチームであれば、ある程度諦めがつく。

でも選手のクオリティーとしては悪くない。よく解説の人も、いい選手はいるんですけどね、と言うし。なのに攻め切れなくて、もたくさしている間にミスが出て負ける。

何で、ゴール前、思い切りがないの? 何で止まっちゃうの? やる気がないんじゃないの? という流れなんじゃないかなあ、と。

でも、プロになるようなスポーツ選手が、一般人に非難されるほどやる気がないなんて、ありえないと思う。普通の人より絶対、負けず嫌いだと思うし。これはやっぱり、戦術的な問題なはずだ。

と考えながら見ていて。やっぱり攻撃の中心は玉田、リカルジーニョ、クレーベル選手で、そのキープ力を生かさない手はない。でも、玉ちゃん下がってきて、両外国人選手がドリブルで突っ込んで行って、何か自らつまってしまっている印象が。

で、ゴール前が密集になって、パスは出せないシュートは打てない、強引に行って潰される、という悪循環。ここで宇野沢選手の出番なのではないかと。

素人の見立てですが、FW陣の中で、宇野沢選手が一番高い位置、敵DFと競る位置で勝負しようとしている。下がったりとか、サイド流れたりとか、逃げる動きが少ない。とにかく前へ。早野監督が「トラクター」と名付けた所以です。

これにより、DFが嫌がって少しでも下がってくれれば、スペースが出来て、他の選手の技術が生きてくる。そういう循環が作れると思う。

さらに、と言うかこっちの方が素人戦術論より個人的には大きいんですが、宇野沢君のキャラクター。

宇野沢選手は、目立って上手いわけではありません。スピードもぶっちぎりという程ではない。遠くから眺めていたらそんな光る選手じゃないかも。でも、TV中継でアップになった時のあの顔。

技術があっても大成しないFWの人は、メンタルの弱さが顔に出てると思う。ミスをしたり、潰されたりした時に、だんだん顔が強張ってくる。プレーもだんだん小さくなって、厳しい所を逃げてプレーするようになる。ファウルをもらおうと審判にアピールしてみたり。

それに対して宇野沢君は、気持ち空回りしている時はあっても、めげてる顔を見せたことがない。失敗しようが潰されようが、黙々と戦い続ける。

宇野沢選手が試合に出るようになった頃から、ずっと毎年降格争いしているわけですが、その中でこっちが「誰か助けてー!」という気分になってる試合ほど、泥臭く点を取っている印象が。メンタルの強さ、というのは絶対あると思う。

例えば磐田の中山選手や、鹿島の鈴木選手のような、能力以上に気持ちで点を取れるタイプだと期待しているのです。今のところ、スタメン争い真っ只中ですが、ぜひ頑張って欲しいです。

それで今年も、助けてください。

|

« vsバーレーン いろいろよかった | トップページ | ブンブン7月号 »

レイソル2004・2005 降格への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/4407511

この記事へのトラックバック一覧です: vsFC東京 で結局は:

« vsバーレーン いろいろよかった | トップページ | ブンブン7月号 »