« ハーメルンのバイオリン弾き 29 | トップページ | vsバーレーン いろいろよかった »

2005/06/03

なかよし

仕事中に気まぐれで、「ちゃお」と「なかよし」を購入したことを前に書きましたが。つい続きが気になってその次も(笑)。特に「なかよし」の「キッチンのお姫様」が。

ライバルの女の子が、モデルの仕事で張り切りすぎて無理なダイエット、摂食障害に! というとこで引いていて、どうなっちゃったんだろうか、と。いや、主人公の手料理で治るに違いない、というのは作品の趣旨からして分かりきってたんですが、でも、やっぱり気になるんですよ(笑)。

で、買って読んでみて。やっぱり主人公の手料理で治るんだけど、そこでお話に一工夫。頑張りすぎちゃう女の子が、おばあちゃんの思い出の味のピーチパイを食べて、「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」というおばあちゃんの言葉を思い出すという、ちょっといい演出。

なかなかいい読後感で満足できました。

少女漫画雑誌が新鮮で楽しいです。少年漫画は、もう長いこと見続けているので、ちょっと食傷気味。何が起きても、どっかでそのパターン読んでる。つか、もう少年じゃないのに読んでるから、文句言うな、という話なんですが(笑)。その点少女漫画は。

いや、少女漫画にも黄金パターンがあるな、というのはすぐ気付きましたが。明るい髪の優しい男の子と、黒髪のちょっとつっけんどんな感じの男の子が出てきて、最初は優しい子が好きになる。でもいつもけんかばかりの黒髪の子が他の女の子と仲良くしてるの見て、ちくっと胸が痛んで、「どうして?」となるパターン(笑)。

ほとんどの漫画がそのパターンなのは、何か乙女の本能とでも呼ぶべきものがあるのでしょうか(笑)。でも、そんなパターンがあっても、まだ大丈夫。まだ飽きてないから。

おまけあるから、立ち読みできないんだよな……。次も買うのかな、オレ(笑)。

|

« ハーメルンのバイオリン弾き 29 | トップページ | vsバーレーン いろいろよかった »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/4307446

この記事へのトラックバック一覧です: なかよし:

« ハーメルンのバイオリン弾き 29 | トップページ | vsバーレーン いろいろよかった »