« vs北朝鮮 世界最速!!! | トップページ | スタック脱出 »

2005/06/10

6/5NOAH札幌スピカ すすきのの影で

6/5NOAH札幌メディアパークスピカ大会、GHCJrタッグ選手権。チャンピオン丸藤&KENTAvs挑戦者金丸&杉浦。挑戦者チームが勝ちました。

試合後の勝利者インタビュー、キャラクターを守って、すすきののネタを振られて笑いを取る杉浦さん。でも、そのあとに続いた言葉の重みにジンと来た。

杉浦さんはアマチュアでの輝かしい実績を持ってプロに転向したのですが、それとは裏腹に本人には悩みがあったみたいです。最初の頃のインタビューでそんなこと言ってた。

アマチュアで実績を積んだという事は、プロ入りが遅かったという事で。自分は新人だけど、歳から考えたら、そんな呑気にやってる場合じゃないんだ、とかそういう事を。

自分も新人扱いされてるけど、もうそんな歳じゃないんだよなあ、という時期だったので、これですっかり感情移入。

ところが杉浦さん、それを自らネタにして、技の名前に「中年’sリフト」とか「オリンピック予選スラム」とか付けちゃうもんだから、なんかその辺軽く扱われちゃってて。さらにキャバクラをキャラにしちゃって、ますます。

アナウンサーの人も職業病で、ネタがあったら使わないと、という感じだから、勝利者インタビューでもまずそこから。で、ちゃんとそれに付き合う杉浦さん。なんかもう、本音なんだかネタなんだか、な状態に。

でもきっと、ずっと求めていた結果なんだよね。おめでとう杉浦さん!!

|

« vs北朝鮮 世界最速!!! | トップページ | スタック脱出 »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46606/4482497

この記事へのトラックバック一覧です: 6/5NOAH札幌スピカ すすきのの影で:

« vs北朝鮮 世界最速!!! | トップページ | スタック脱出 »